ニュース

ランパードがマウントとカンテの怪我の状態について言及

今日の記者会見、中盤の要であるメイソン・マウントとエンゴロ・カンテはリヴァプール戦に出場できるチャンスがあると話したフランク・ランパード。

火曜日のヴァレンシア戦、足首に危険なタックルを受け、足を引きずってピッチを後にしたメイソン・マウント。一方の、エンゴロ・カンテは昨シーズンの終わりから、足首の怪我の回復のため、治療を行っていた。

現在、プレミアリーグ首位に位置しているリヴァプールとのホームゲームでは彼ら2人の復帰を願っているランパード。しかし、そのランパードは彼らの起用については慎重にならなければならないと話し、マウントの将来について語った。

「マウントはチャンスをものにしたんだ」とランパードは明かした。「自分たちは彼に危険なタックルが浴びせられたのをこの目で見たんだ。彼の怪我が深刻でないことを願うばかりだよ。自分たちは彼の回復に努めているところだ」

「メイソンの姿勢は素晴らしいものだよ。彼は怪我を乗り越えてこのクラブのためにプレーし多くのことをもたらしてくれると思っている。自分たちには多くのチャンスがあるんだ。彼が怪我から復帰できるよう自分たちは努力するよ」

「だいぶ大きな腫れがあったよ。とても良い状態とは言えない。足首の怪我は自分も経験したことがある。重度でなければ安静にしていれば大丈夫なんだ。でも、腫れがひどい時にはその部分を固定しないければならなくなるんだ」

「自分たちはリスクを犯そうとは思わないね。そうすると大局を見失ってしまうからだ。でも自分たちはベストを尽くすよ」

今週、全体練習に復帰したカンテについてもコメントしたランパー

「エンゴロは良くなっているよ。自分たちは彼がチームにおいて重要な存在だと感じている。昨シーズンの終わりごろから彼は長い期間離脱していた。今年、彼は数試合に出場しているが、自分はそれを試合の数としてはカウントしないよ。なぜなら、彼はプレシーズンでプレーできなかったからね」

「エンゴロがイスタンブールでプレーしたことはミラクルだよ。トレーニングなしでいきなり試合で体を動かしたんだからね。マウントと同様に、自分たちはエンゴロをフォローしていかなければならない。でも、エンゴロが戻ってくるという事はとても素晴らしいね」

チェルシーからその他