ニュース

ランパードが契約延長を行ったハドソン=オドイについてコメント

先日、5年間の契約延長をチェルシーと結んだカラム・ハドソン=オドイ。フランク・ランパードは、今ハドソン=オドイがやるべき事と彼のインスピレーションの根源についてコメントした。

昨日。ハドソン=オドイはキャリアの半分以上を過ごしているチェルシーと契約延長のサインに合意した。昨シーズン、印象深いパフォーマンスの数々を披露し、ゴールも奪ってみせた18歳のハドソン=オドイ。そのハドソン=オドイは明日、アンディ・マイヤーズ率いるアカデミーチームに帯同し、サウサンプトンへと旅立つ。

ハドソン=オドイの将来を楽しみにしているランパードは、今日のコブハムでの記者会見でハドソン=オドイについて話した。

「ハドソン=オドイを戦術の一部に組み込ませたいと思っている」とランパードはコメント。

「彼と契約の件に関して話し合うというようなことはしてないよ。彼はアカデミー出身の若手選手だから、クラブとは共に仕事をしてきている。トップチームに昇格するために彼はハードワークしてきたんだ」

「契約の交渉について自分は干渉しない。でも、自分は彼に残ってもらいたいと思っている。なぜなら、彼は素晴らしい才能を兼ねているからね」

「5年間契約を結んだことは彼にとってモチベーションに繋がるだろうね。自分たちは彼に才能があり、その才能をここまで披露して来たことも心得ている。でも、彼はさらに成長できると思っているよ。ハードワークすることをいとわないんだ」

記事:ランパードがマウントとカンテの怪我の状態について言及

「カラムは自分の周りでチャンスを掴みとっている若手プレイヤーに目を向けてもらいたいね」とランパードは加えた。

「彼らはそのチャンスを獲得するのに値している。なぜなら、彼らはプレシーズンでハードワークをしてみせたからね。カラムのハンゲリー精神にとっても良い影響だ。カラムの契約が完了したから自分たちは集中して仕事に取り組めるよ」

記事:ハドソン=オドイがランパード、アカデミーの仲間、新契約についてコメント

ランパードはソーシャルメディアの乱用に対しても記者会見でコメント

チェルシーからその他