インタビュー

ファーストインタビュー:ゴンサロ・イグアイン

今シーズン終了までのローン契約でチェルシーへと加入したゴンサロ・イグアインがクラブ公式webサイトのインタビューに答えた。

ナポリ時代にはマウリツィオ・サッリのもとでプレーしたイグアイン。サッリとの再会やブルーズの成功をサポートする決意を話してくれた。

移籍の話の前に、イグアインは同じくアルゼンチン出身でカーディフへと新加入していたエミリアーノ・サラについて次のようにコメントした。

「最後まで希望を持ちたい。どこかで生存していると信じているし、そうでなければ本当に悲しいよ」

 

チェルシー加入の決め手となったのは?

チェルシー加入のチャンスは断れないよ。マウリツィオ・サッリとの再会や、歴史あるクラブの一員となれて嬉しいね。まずは移籍できて嬉しいし、シーズン終了までに多くのゴールを決めたいよ

自身がチームにもたらすことのできるものとは?

自分はいつだって成長を求めている。一番大切なことは謙虚になることだ。ミスをしたとしても、それを成長の糧とできるようにしている。人々からの意見も聞くようにしているよ。自分自身のことについてたくさん話すタイプではないけど、自分はとにかく成長したい。どんなときも自分やチームの最大限のパフォーマンスとなれるようにするよ

記事をチェック:ゴンサロ・イグアインがローン加入

サッリのコーチとしての最大の強みは?

マウリツィオ・サッリは自分の力を最大限発揮させてくれたコーチだ。情熱的な場面で自分と向き合う方法を知っていた。あの年はファンタスティックだったし、彼には感謝しているよ。だからこそ彼と再会できるうのは大きなことだ。この機会をもらえて幸せだし、当時のレベルに戻りたいね

マウリツィオ・サッリ監督のもと、ナポリでセリエAの得点王記録を更新した2015/16シーズンはどんなシーズンだった?

最高のシーズンだったね。得点王の記録を更新できるなんて。自分やマウリツィオにとってファンタスティックな1年だった。短い時間だったけど、彼とともに過ごすことができた。今は歴史あるチェルシーというクラブでマウリツィオと再会できて嬉しい。最高のチームメイトもいるよ。シーズン終了に向けて、準備は整ったね。

ナポリではジョルジーニョがチームメイトだったけど、彼との再会も楽しみ?

自分のキャリアの中でも最高のシーズンだったし、彼はそれをサポートしてくれた最高のミッドフィルダーだ。親友でもあるし、再会できて本当に嬉しいよ。また彼とともに大きなことを成し遂げたいね。

アルゼンチン、スペイン、イタリアでプレーしてきたけど、イングランドでのプレーは夢だった?

長い間イングランドでプレーしたいと思っていた。ただ、今までそういった機会がなかったんだ。プレミアリーグは大きな挑戦になる。チェルシーでそれに適応したいね。最高のチームでファンの皆にも喜びを与えたい。

チェルシーにはいつだって最高の選手たちがいる。プレミアリーグを夢見る子どもたちと同じで、自分にとってもこのリーグでのプレーが夢だった。世界でもトップの3つのリーグでプレーしてきて、ここでもプライドを持ってプレーしたいね。

今シーズン、チェルシーやプレミアリーグの試合はチェックしていた?

もちろん。監督のことを知っていたし、自分の親友もプレーしているからチェルシーを見ていた。チームの目標を達成できるように、全てを尽くしたいね。

チームの他の選手についてはどう?

ウィリー・カバジェロ、リュディガー、マルコス・アロンソ、ダヴィド・ルイス、ウィリアン、コヴァチッチとは対戦相手としてプレーしたことがあるね。幸運にも自分はすでにチームメイトのことを知っているし、それがここで生活する上で助けになると思うよ。

ここまで大きな成功を手にしてきたけど、チェルシーでもタイトルを獲得する自信はある?

フットボールではいつだってトロフィー獲得という目標がある。ここでもそれは同じはずだよ。本当にワクワクしている。チェルシーでタイトルを勝ち取りたいね。

 

ゴンサロ・イグアインのユニフォーム購入はこちら(英語のみ)

チェルシーからその他