ローン

あっちこっちチェルシー

今週は若きストライカーにゴールが生まれた。ローン選手の活躍をチェックしよう。

イプスウィッチと対戦したアストンヴィラではタミー・エイブラハムが2ゴールの活躍。チームを2-1での勝利へ導いている。

1点目は至近距離からのボレー、2点目はPKを決めた。

エイブラハムはこれで今シーズン19ゴールだ。

FA杯ではエヴァートンのクル・ズマがミルウォール戦に出場したが、チームは終了間際に失点を喫し、3-2で敗れた。


ニューカッスルのケネディにとってもFA杯は残念な結果に。ワトフォードを相手に2-0で敗れ、ニューカッスルは同大会から敗退している。


ブリストルへ活躍の場を移したケイシー・パルマーはマンオブザマッチに選出された。FA杯のボルトン戦では2-1で勝利を手にしている。

パルマーは75分間プレー。ブリストルでは他にもジェイ・ダシルヴァ、トマス・カラスがスタメン出場している。

ダービーもアクリントンに1-0で勝利し、FA杯5回戦進出。フィカヨ・トモリとメイソン・マウントがスタメン出場した。マウントはハムストリングの痛みを訴え前半で退いた。

セリエAでは前節のジェノア戦でマンオブザマッチに輝いたACミランのティエムエ・バカヨコがナポリ戦でも活躍。試合は0-0のドローに終わっている。

トリノのオラ・アイナはインテル戦にフル出場し、チームは1-0で勝利した。

アタランタのマリオ・パサリッチは試合終盤までプレーし、ローマと3-3のドロー。

オランダ、フィテッセではエドゥアルドとジェイク・クラーク=ソルターがフォルトゥナ・シッタード戦に先発出場。しかしチームは2-1で敗れている。

スペインではレガネスのケネス・オメルオがエイバル戦に出場。チームは2-0のビハインドを追いつき、勝ち点1を手にしている。

サークル・ブルッヘのキリアン・アザールはホームでシントトロイデンに2-1で敗戦。フランスではメッツのヴィクトリアン・アングバンがアジャクシオ戦に出場したが、試合は0-0のドローに終わった。

チャンピオンシップではエイブラハムの他にもローン選手が出場。ノッティンガム・フォレストに3-1で敗れたものの、ウィガンのリース・ジェイムズは優れたパフォーマンスを披露。ハルではトッド・ケインが出場したが、チームは3-0でブラックバーンに敗れた。

リーグ・ワンではコヴェントリーのデュジョン・スターリングがブラックプール戦にフル出場するも、チームは2-0で敗れている。

バートンのブラッドリー・コリンズはブラッドフォード戦に先発出場し、試合は1-1のドロー。カラバオ杯準決勝1st legではアウェイで9-0と大敗したバートンだが、ホームでは1-0と惜敗している。

リーグ2のチェルトナムではジェイコブ・マッドックスがゴール。マクレスフィールド相手に3-2と逆転勝利を手にしている。ヨーヴィルのネイサン・バクスターとジョシュ・グラントはリンカーン戦に出場したが、チームは2-0で敗戦。

先週末にベイジングストークへ加入したばかりのジャック・ウェイクリーはハロウ・ボロ戦でデビューを果たした。試合は2-2のドローに終わっている。

北アイルランド、ウォレンポイントのジェアド・トンプソンはニューリー戦に出場し、クリーンシートで2-0での勝利に貢献した。

チェルシーからその他