ブログ

ウィリアンが50ゴールを達成 – あなたのお気に入りはどのゴール?

日曜日のFA杯3-0と勝利したシェフィールド・ウェンズデイ戦でウィリアンが先制点を奪ったが、その先制点が彼にとって記念すべきゴールとなった。

シェフィールド・ウェンズデイ相手に26分ウィリアンが先制点となるPKを決めた。このゴールでイングランド出身ではない選手として、10人目のブルーズで50ゴールを決めた選手となった。ウィリアンの他にはディディエ・ドログバ、ジミー・フロイド・ハッセルバインく、ジャンフランコ・ゾラ、エデン・アザールなどが達成している。

メモリアルなゴールを記念して、ブルーズでの記憶に残る6ゴールを見ていこう。この6ゴールのうちのお気に入りをチェックしよう。

ノリッチ・シティ – 2013年 10月

ウィリアンのチェルシーでの初ゴールは彼のデビュー戦であるノリッチ・シティ相手に決めたものであった。81分に途中出場を果たし、その5分後にゴールを決めた。相手の右サイドでローズボールを拾い、左足で放ったシュートは弧を描きゴールに突き刺さった。このゴールでチェルシーは3-1と勝利を飾っている。

エヴァートン– 2015年 2月

リーグ首位であったチェルシーは、ホームでのエヴァートン戦でスコアレスのまま試合終盤に突入。勝ち点3獲得を諦めそうになったものの、ウィリアンが決勝点を決める。相手GKのティム・ハワードがパンチングしたボールがウィリアンの下へ。そのボールを右足でシュートすると、ディフェンスの間をすり抜けゴール右に突き刺さった。これがこの試合の決勝点となった。

サウサンプトン – 2015年 10月

2015年も残るところ2ヶ月となったところでチェルシーはサウサンプトンと対戦。フリーキックを獲得したウィリアン。直接シュートを放つには難しい距離であったが、ウィリアンはゴール右隅を目掛けてシュート、これがマールテン・ステケレンブルフの届かない右隅に決まった。

マンチェスター・シティ – 2016年 12月

2016/17年シーズンのマンチェスター・シティ戦、ウィリアンはフィニッシュ精度の高さを見せつけた。試合が1-1となり、シティの攻撃が防がれると、ウィリアンのもとへボールが渡る。3人のDFを置き去りにしてシュートを放つとクラウディオ・ブラーボがこのシュートを防ぐことができず、ゴールに吸い込まれた。

ブライトン – 2018年 1月

昨年のクラブの年間最優秀ゴールにはウィリアン、エデン・アザール、ミシー・バチュアイが関わった。ブライトンサイドでボールをポゼッションすると、この3人は6本のパスを交換し、ブライトンのディフェンスを翻弄。結局ウィリアンのもとへボールが転がりゴールを決めた。

ニューカッスル・ユナイテッド – 2019年 1月

ウィリアンのチェルシーでの49ゴール目は今月初旬のニューカッスル戦での決勝点であった。左サイドでアザールからウィリアンはボールを受けたものの、相手DFの戻りが早くシュートコースは無いように思われた。しかし1歩右に動きスペースを作りシュートを放つ。これがDFの間をすり抜けサイドネットに突き刺さった。

チェルシーからその他