マッチプレビュー

マウリツィオ・サッリがボーンマス戦のスタメンとカラム・ハドソン=オドイについてコメント

マウリツィオ・サッリは今夜の相手、ボーンマスのホームでの強さを警戒しているようだ。

国内カップ戦2連勝からヴァイタリティ・スタジアムへと乗り込むブルーズ。プレミアリーグトップ4の座を固めるためにも、しっかり勝利を掴みたいところだ。

エディ・ハウ率いるボーンマスは、ホームで好調ぶりを発揮。サッリは高いレベルのパフォーマンスが勝利には必要だとした。

サッリは「厳しい試合になる。ボーンマスのホームでの勝ち点数を見れば一目瞭然だよ」と話した。

「ボーンマスはホームで21ポイントを手に入れているんだ。ホームではアウェイに比べて得点が10も多い上、失点は8少ない。素晴らしい監督がいる良いチームだからこそ、難しい試合になる。だが今は勝ち点をしっかり積み重ねることが大切なんだ」

記事 - サッリ:継続がカギ
 

日曜日のFA杯シェフィールド・ウェンズデイに勝利した試合で休養を与えられたエデン・アザールは、今夜の試合に向けてチームに復帰予定。一方、その試合でチェルシーデビューを飾ったゴンサロ・イグアインの起用に関してはまだわからないと話している。

「ここ最近、ゴンサロはそれほど多くの試合をこなしていないから彼のコンディションを見てみたいね。だから彼が調子を取り戻しているのかを確認したいよ」と話すサッリ。

「エデンには前の試合で休養を与えたから、明日の試合ではプレーするよ。ゴンサロついては決断しなければならない。プレミアリーグのディフェンダーはとてもアグレッシブなんだ。だからゴンサロはこのフットボールに適応しなくてはならないよ」

昨日の記者会見で、水曜日のシェフィールド・ウェンズデイ戦で得点をあげたカラム・ハドソン=オドイが冬の移籍市場でも動かない、とクラブから断言されたと明かしたサッリ。

サッリは18歳のハドソン=オドイにとって、スタンフォードブリッジがベストな居場所だと考えているようだ。

「ここがハドソン=オドイのホームだと思っているからね」と話したサッリ。「彼はアカデミー出身の選手だからじっくりと見守っていかなければならないんだ。他のクラブは5、6試合以上彼に費やせないだろう。なぜなら他国に移籍してすぐに適応するのはとても難しい、上手くプレーするのも簡単なことではないよ。だから難しい状況になると思うね」

「だからハドソン=オドイにとってここに残って挑戦し、改善していくことがより良いことだと思うよ。だけどあくまでこれは自分の意見。正しいかどうは別としてね」

チェルシーからその他