マッチレポート

マッチレポート:ボーンマス 4-0 チェルシー

後半に4失点を喫したチェルシーがボーンマスに敗れ、プレミアリーグ5位へと後退した。

前半はマテオ・コヴァチッチのヘディングがポストを直撃するなどチャンスを作ったマウリツィオ・サッリ率いるチェルシー。

しかし後半立ち上がりに先制を許すと、試合終了までに4失点したチェルシーが厳しい敗戦を喫した。

ゴンサロ・イグアインが先発出場し、プレミアリーグデビュー。ペドロ、エデン・アザールとともに3トップを組むことに。

週末の試合で欠場したエメルソン・パルミエリとダヴィド・ルイスはスタメン入り。

序盤はボールを支配したブルーズだが、相手守備を崩しきることはできず。アザールのシュートも相手GKボルツに阻まれた。

試合が動いたのは後半開始直後。チェルシー陣内深くに進入したブルックスからの折り返しをキングが決め、ボーンマスが先制する。

さらにはダヴィド・ルイスのパスミスを奪われると、最後はブルックスが追加点。

74分にはキングがこの試合2得点目をマーク。

さらに終了間際には途中出場したばかりのダニエルスが決めて4-0。ブルーズにとって痛い敗戦となった。

チェルシー(4-3-3):ケパ;アスピリクエタ、リュディガー、ダヴィド・ルイス、パルミエリ;カンテ、ジョルジーニョ、コヴァチッチ(ロフタス=チーク 77);ペドロ(ウィリアン 61)、イグアイン(ジルー 64)、アザール
控え:カバジェロ、クリステンセン、アロンソ、バークリー

 

ボーンマス(4-4-1-1):ボルツ;クライン、クック、アケ、スミス;ブルックス(イベ 68)、ゴスリング、サーマン(c)、フレイザー(ダニエルス 90);スタニスラス(メファン 90+4);キング
控え:ベゴヴィッチ、ムセ、リコ、ソランケ
得点者 キング 48、74、ブルックス 63、ダニエルス 90+5


主審
 ロジャー・イースト

チェルシーからその他