ニュース

プリシッチ:プレミアリーグを夢見ていた

1月にチェルシーへ加入し、今シーズン終了まではボルシア・ドルトムントでプレーするクリスチャン・プリシッチがキャリアの新たなステージへかける意気込みを話した。

クリスチャン・プリシッチは1月にチェルシーへ加入したが、今シーズン終了まではボルシア・ドルトムントへ所属する。

アメリカ代表のプリシッチはチェルシーへ完全移籍し、夏まではブンデスリーガでプレーすることに。

記事をチェック:クリスチャン・プリシッチ - これまでの活躍

20歳のプリシッチは次のようにコメント:「チェルシーのスタイルは良いね。新たな監督のもとで、良いフットボールをしているよ。自分にも合っていると感じる」

ドルトムントは現在ブンデスリーガ首位。来月のチャンピオンズリーグではトッテナムと対戦する。

「皆が自分の将来について知っているのは良いね」プリシッチは続ける。「ドルトムントで今シーズンいっぱいプレーできて嬉しいよ。皆が自分の決断を理解してくれることを願うし、今はこのチームに100%の力を注ぐ。ドルトムントでのシーズンにフォーカスしているよ」

「ドイツでは最高の5年間を過ごすことができた。信じられないことだったし、感謝しているよ。ただ、イングランドでプレーすることは自分の夢だったから、この移籍にはワクワクしているよ。今がそうすべき時だと感じたんだ」

チェルシーからその他