分析

ニューカッスル戦での強固なバック陣、前のスペースについてズマがコメント

クル・ズマは昨日の試合でCBに入り今季2度目のクリーンシート達成に貢献。試合後、強固であったニューカッスルを崩したDF陣の奮闘についてコメント。

後半DF陣の一人であるマルコス・アロンソのゴールが生まれ1-0と勝利したチェルシー。これで暫定ながら4位に浮上した。最終的に、相手の枠内シュートを0本に抑える結果に。

「トレーニングでは皆がハードにやっているんだ。お互いに分かっているし、皆が成長している」とディフェンスのパフォーマンスについて話したクル・ズマ。「チームとして倒すのが難しいチームを目指しているし、いいチームプレーを見せたいと思っている。トレーニングをハードにやってきた結果が試合に出たと思うよ」

「本当に大きな勝利だったね。ニューカッスルをホームで迎える時は難しい試合になるんだ。カウンターを決めようとした。集中し続けたけれど、前半は相手がコンパクトに戦ってきたから少し苦労したよ」

「後半はスペースを作り出して、得点のチャンスが多くあった。1点を奪ってさらに追加点を奪うチャンスはあったけれど、大事なのは勝ち点3を獲得できたことだ。クリーンシートも重要なポイントだ」

ニューカッスルの守備陣は強固であったが、ズマは得点を奪うチャンスが来ると信じていたという。

「監督はハームタイムの時、サイドからサイドへ展開するように言った。ラインの間にスペースを見つけるためにね。それがしっかりと出来たよ。2点目、3点目を奪えたけれど、ゴールを奪ってクリーンシートを達成できて嬉しいよ」 

「昨日のような守備陣を崩すのは簡単ではないけれど、信じて続けるしかない」

チームはこれで公式戦5連勝。

「今季の初めからチームはいいプレーを見せていたけれど、少し運がなかった。でも今は運が良くなってきているよ。もちろんチームも一生懸命戦っている」

「チームにはタレントが多くいるんだ。それが上手く噛み合うとより良いプレーができるようになる。いつも100%で戦っているからチェルシーを倒すのは難しいよ」

チェルシーからその他