ブログ

マンチェスター・ユナイテッドとのカップ戦で生まれたヒーローたち

マンチェスター・ユナイテッド相手の国内カップ戦で最近8戦7勝としたいチェルシー。カラバオ杯4回戦での対決を控え、マンチェスター・ユナイテッド戦で生まれた蒼きヒーローたちを振り返ろう。

ダミアン・ダフ - リーグ杯 2004/05

カップ戦では55年間にわたってマンチェスター・ユナイテッド相手に勝利がなかったチェルシー。2005年1月にはリーグ杯準決勝で対戦し、スタンフォードブリッジではスコアレスドローに終わった。オールド・トラフォードで行われた第2戦で終了間際にネットを揺らしたのはダミアン・ダフだ。

1-1で迎えた終盤、チェルシーは右サイドのタッチライン際でフリーキックを獲得。これをダフが左足で狙うと、ボールはゴール左隅へ吸い込まれた。ダフのゴールで2戦合計2-1としたチェルシーが勝利を手にしている。

ディディエ・ドログバ - FA杯 2006/07

新ウェンブリーで初めてのFA杯決勝戦となったこの試合では両者ともにネットを揺らすことができず、試合は終盤へ。

PK戦も頭をよぎり始めた延長戦終盤、ランパードとのワンツーパスで抜けだしたディディエ・ドログバがボレーでこの試合唯一のゴールを決め、チェルシーを同大会制覇へと導いた。

ラミレス - リーグ杯 2012/13

2013年のハロウィンに行われたこの一戦ではユナイテッドが3度にわたってリードを手にする。ユナイテッドのリーグ杯準々決勝進出かと思われた終了間際、ラミレスがエリア内でスコット・ウットンに倒されチェルシーがこの試合2本目のPKを獲得。

エデン・アザールがこのPKを成功させると、延長戦ではダニエル・スタリッジが逆転弾を決める。さらにアザールからパスを受けたラミレスがGKアンデルス・リンデゴーアをかわして追加点。結局はブルーズが5-4で接戦をものにしている。

デンバ・バ - FA杯 2012/13

オールド・トラフォードで行われた2013年のFA杯準々決勝では2点を先制されながらも、チェルシーが2点を返して試合は2-2のドロー。再試合ではデンバ・バがチェルシーのヒーローとなった。

ボックス内でファン・マタから浮き玉のパスを受けたデンバ・バは右足を伸ばしてダイレクトボレー。これには相手GKダヴィド・デ・ヘアも成すすべなく、ボールはゴール上隅へ吸い込まれた。試合はチェルシーが1-0で勝利している。

エンゴロ・カンテ - FA杯 2016/17

プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦ではチェルシー加入後初ゴールを決めて4-0での快勝に貢献したカンテ。FA杯準々決勝ではまたしてもカンテが輝いた。

ウィリアンからパスを受けたカンテはゴール前25ヤードの距離から強烈な一撃。低く鋭いシュートはゴール下隅へ突き刺さり、これがチェルシーの決勝点となった。

エデン・アザール - FA杯 2017/18

2018年のFA杯決勝ではエデン・アザールが大舞台での勝負強さを見せつけた。

前半22分、ドリブルでボックス内に進入したアザールはフィル・ジョーンズに倒されPKを獲得。このPKを自らアザールが決め、チェルシーが1-0で勝利。ブルーズはクラブ史上8度目となるFA杯制覇を成し遂げた。

チェルシーからその他