ニュース

ボールボーイを務めたマウントがモウリーニョからのアドバイスに言及

チェルシーアカデミーで10年以上にわたって成長したメイソン・マウント。ジョゼ・モウリーニョから受けたアドバイスは今も鮮明に覚えているようだ。

まだ10代だったマウントはスタンフォードブリッジでボールボーイを務めることに。当時のチェルシーを率いていたモウリーニョからはある言葉をかけられていた。

「スタンフォードブリッジでボールボーイをやったのはよく覚えているよ」マウントは話す。「自分にとって特別なことだった。あんなに近くで選手たちを見れることなんてないからね!」

「ジョゼ・モウリーニョのことは覚えているよ。チャンピオンズリーグの試合でリードしている時には、ジョゼからボールをすぐにピッチへ戻すなと言われたんだよ!」

新企画 “The Pride” ではスタンフォードブリッジでピッチに立つまでに成長したマウントがボールボーイを務めた経験に言及している。

序盤の15分間ではマウントが自身の家族や初めてフットボールを教わったコーチ、アカデミーからフィテッセ、ダービーを経てチェルシーのファーストチーム入りを果たすまでの道のりを振り返っている。

映像はチェルシー公式YouTubeチャンネルからチェックしよう。

また、チェルシー公式アプリ The 5th Stand からも視聴可能だ。

チェルシーからその他