インタビュー

トモリ - 顔見知り、若きチームメイト、これからの目標

チェルシーと新たに5年契約を結んだフィカヨ・トモリが今回の新契約について、顔見知りとプレーする重要性、自分の目指すレベルを語ってくれた。

21歳のフィカヨ・トモリが2024年までスタンフォードブリッジでプレーすることになった。自身のこれまでを振り返り成長し続けるために、タイトルを獲得するためにはチェルシーが完璧なクラブであるとコメント。

記事 - フィカヨ・トモリが新契約にサイン

昨シーズンはフランク・ランパード率いるダービーで見事な活躍を見せ、チェルシーへと戻ってきたトモリ。2019/20シーズンはすでに16試合に出場している。まずこの新契約についてトモリは話してくれた。
 

フィカヨ、新契約締結おめでとう!今の気持ちは?

「チェルシーは信頼しているところを見せてくれた。ここでたくさんの経験も積むことができている。これからは今以上にもっと経験をしていきたいと思っているよ」

「シーズンの残りも自信を持って臨むことができるね。今シーズンここまでは良いプレーを見せることができていると思うし、新契約にサインしたことでより自信になる。ピッチで良いプレーを披露し続けたいよ」

昨シーズン、ダービーではフランクとジョディ・モリスとクリス・ジョーンズとともにプレーしていたけれどアカデミーではジョー・エドワーズともプレーしたよね。よく知っている人が周りにいるのはどれほど大切なの?

「自分が知っている人が周りにいてくれるからワクワクするよ。ジョディとクリス・ジョーンズは昨シーズン自分が違ったレベルのフットボールに適応しやすくしてくれた」

「今シーズンはここまで継続的にレベルを上げることができているし、自分の基準を高く保てている。コーチ陣も高いレベルなんだ」
 

今シーズン、プレシーズンの時にチームの一員としてやってもらうと言われた時はどんな気持ちだった?

「フランクが自分に言ったのを覚えているよ。当時自分は何が起こるかを見ていて、監督が自分に残って欲しいと言った時は、とにかくハードに動き回ってできる限り一生懸命プレーしてこのチームでレギュラーを獲得しようと思ったね」

「トップチームデビューはシェフィールド・ユナイテッド戦だったけれどそれ以降監督は自分を信頼してくれていると感じるよ」
 

顔見知りのコーチングスタッフとともに、アカデミー卒業生ともプレーしているよね。お互いどのように助け合っているの?

「メイソン(・マウント)、リース(・ジェイムズ)などとともに初めてプレミアリーグを経験しているのは特別なことだね。細かい部分で質を高める必要があるし、いいプレーをしたことに対して多くの称賛が生まれるから大きなステップだ。試合ごとに互いに話し合っているよ」

「タミー(・エイブラハム)とカラム(・ハドソン=オドイ)はすでにプレミアリーグを経験していたけれど、それでもまだまだプレーの方法を学んでいるね。互いにサポートしているしピッチ上でもその友情が見られると思うよ」

代表経験や最高峰でのプレー経験がある選手とともに過ごすのは若い選手にとって学ぶという点ではどれほど大切なの?

「集中力の高さと維持しようとするレベルが高いんだ」

「常にトップでいようとするし、自分が身に付けたいレベルでもある。この高いレベルにいることはモチベーションの向上にも繋がるし、出来るだけ早くこのレベルに達したいね」
 

FAユース杯、UEFAユースリーグ制覇を始め、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンの昇格や代表でも成功するなど多くの成功を収めてきたけれど、この勝者のメンタリティはこれからも役立っていく?

「勝利を一度味わえばこれを続けたいと思うから勝利するのはいいことだ。チェルシーがチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、FA杯を制覇するのを見て育った。クラブのこのDNAは持っているしこれからもタイトルを獲得していきたいね」

「大きな舞台で試合をしてタイトルを獲得したい。ここまではこの目標のためにいいポジションにいると思う。これから途中でも難しい場面はあるだろうけどとにかくチームとして改善し続けて、個人としても成長していきたい。シーズンの終盤にタイトル争いをしていたいね」

これから少しすると過密日程になっていくね。この冬のスケジュールについてはどう感じる?

「このリーグの醍醐味とも言えるし、どのチームも勝ち点をうまく拾えない期間ではあるからワクワクするね。イングランドのフットボールはクリスマスの期間が過密日程になると知られているんだ。だからチームとして好調を維持したいし、結果も改善していきたい。代表戦ウィークの前の6勝を記録したチーム状態に戻していきたいね」

この新契約でおよそ20年このクラブに在籍することになるけれど達成したいことは?

「タイトルを獲得したいね。キャリアを振り返るとタイトルを獲得したのはいい思い出だ」

「個人的には出来る限りレベルを高くしたい。いいプレーを披露したいし、タイトルを奪ってクラブのレジェンドの仲間入りをしたい。この5年契約で一歩でも近づきたいね」
 

チェルシーからその他