マッチレポート

マッチレポート:マンチェスター・シティ 6-0 チェルシー

序盤から崩れたブルーズは、シティ相手に完敗。

試合は開始早々、ジョルジーニョのファウルで与えたフリーキックからベルナルド・シルヴァが抜け出し、最後は折り返しをスターリングが決めてシティが先制。

さらにルーズボールに反応したアグエロが豪快な一撃で2-0とする。

その5分後、今度はロス・バークリーのバックパスがそのままアグエロに渡り3点目。

そして25分にはギュンドアンが狙い澄ましたシュートで4-0とする。

前半終了間際にはイグアインからペドロと繋いでシュートも、エデルソンがセーブ。

後半にはアスピリクエタのファウルでPKを献上、これをアグエロが決めてハットトリックを達成。

残り10分の場面ではスターリングが再び追加点、6点目を決めて試合終了を迎えた。

 

チェルシー (4-3-3): ケパ;アスピリクエタ (c)、リュディガー、ダヴィド・ルイス、アロンソ (エメルソン 73)、カンテ、ジョルジーニョ、バークリー (コヴァチッチ 52)、ペドロ (ロフタス=チーク 65)、イグアイン、アザール
控え カバジェロ、クリステンセン、ウィリアン、ジルー
警告 ジョルジーニョ 60、アロンソ 69

マンチェスター・シティ (4-3-3): エデルソン;ウォーカー、ストーンズ、ラポルテ、ジンチェンコ;フェルナンジーニョ (c) (D.シルヴァ 75)、ギュンドアン、デ・ブライネ (マフレズ 68)、B.シルヴァ、アグエロ (ヘスス 65)、スターリング

控え ムリッチ、ダニーロ、オタメンディ、サネ
得点 スターリング 4 80、アグエロ 13  19  56 PK、ギュンドアン 25
警告 ギュンドアン 77

主審 マイク・ディーン
観客数 54,452人

チェルシーからその他