ニュース

メディアウォッチ:ランパードのコメント、リネカーがプリシッチを評価

チェルシーに関するメディアをチェック。フランク・ランパードがマンチェスター・シティ戦の大敗についてコメント、ギャリー・リネカーはクリスティアン・プリシッチの活躍を予想、さらにマルメのウーヴェ・レスラー監督がヨーロッパリーグの対戦を控えてコメントした。

紹介するのは外部メディアの情報で、チェルシーフットボールクラブの意見や表明ではありません。

次の試合が肝心 - ランパード

フランク・ランパードがマンチェスター・シティ戦の大敗にショックを受けたとしつつ、いち早く立て直すことは可能だとコメント。

イプスウィッチ・タウンとのミッドウィークの試合を控えた記者会見に臨んだダービー監督のランパードは、この結果を受け入れるには厳しすぎる内容だったと振り返った。

「13年間プレーしたクラブだから、当然思い入れは強い。チェルシーほどのクラブにそう起こることじゃないから、ショックだよ」とSky Sportsにコメント。

「チェルシーにとっても辛い結果だ。自分が言うまでもなく、選手やスタッフ、ファンは辛かったはずだ」

「だがトップクラブなら、ここからの立て直しが真価を問われる。内容に関わらず、敗戦の後はね。その姿勢がトップクラブたる所以。チェルシーならできるはずだ」

プリシッチを評価するリネカー

ギャリー・リネカーは、クリスティアン・プリシッチがチェルシーで'スーパースター'になれると予想。

football.londonウェブサイトでのインタビューで、1月に移籍が発表されたプリシッチについてコメントした。

「才能ある選手であることは間違いない」と話すリネカー。20歳のプリシッチは、今シーズン終了後にロンドンへとやって来る。

「アメリカの若い才能がスーパースターになれれば、影響力も大きいはずだ」

「チェルシーでどこまで出来るか、楽しみだね」

ヨーロッパでの顔合わせを心待ちにするレスラー

マルメの監督を務めるウーヴェ・レスラーは、親善試合3試合を含む強化合宿をスペイン南部で行い、チェルシーとの対戦に自信を深めている。

スウェーデンリーグの開幕は今週末のため、マルメはロシアのクラスダールと2試合を行い2-0の黒星に1-1の引き分け、またウクライナのディナモ・キエフとはスコアレスドローの親善試合を行なった。

チームはヨーロッパリーグのため帰国、木曜日の試合に備える。

「強化合宿は素晴らしいものだった」と、クラブの公式ウェブサイトにて振り返るレスラー監督。

「これで準備も整ったし、あとは試合に向かうだけだ。満員のスタジアムが力になるだろう。チェルシーとの試合が楽しみだよ」

チェルシーからその他