ニュース

ゴールを決めたオリヴィエ・ジルーとロス・バークリー

木曜日のマルメ戦での勝利はチームの復調の糸口になると話したオリヴィエ・ジルーとロス・バークリー。    

アウェイで行われたマルメ戦、ロス・バークリーが先制点を奪うと、後半にはジルーが追加点を挙げ、チェルシーがリードを2点まで伸ばした。試合時間残り10分でマルメが一矢報いて1点差まで詰め寄ったため、来週スタンフォードブリッジで行わる2ndレグは気を抜くことができない。しかし、マルメ戦で2人がゴールをマークした事は、先週の日曜日マンチェスター・シティ戦の敗北から立ち直るのに良い材料となった。

「マルメ戦は先週末の結果から勢いを取り戻すのに大切な試合だった。今日は良いスタートを切れたし勝つことができたよ」と話したバークリー。

「今日の勝利はチェルシーにとって重要だったし、このような試合が今後も続けられると信じているよ。今日は敵地で勝利を収めることが目的だった。自分たちは2ndレグを楽しみにしているんだ」

マルメ戦で今シーズンのヨーロッパリーグ5点目を記録したジルー。これでヨーロッパリーグでは4試合連続ゴールだ。

「今日の試合、自分たちはシティ戦から立ち直る必要があった。もっとゴールを奪えたと思うけど、チームは自体は上手く試合を進められたよ」とジルーは話した。

「カウンターアタックで相手に得点を献上してしまった事は懸念すべきだけど、自分たちはハッピーなんだ。スタンフォードブリッジでしっかり勝利する必要がある」

「チェルシーはマルメに多くのチャンスを作らせなかったが、たった1回のチャンスでゴールを許してしまった。だけどチームは良い状態だし、ラウンド16に進みたいね」    

「月曜日、FA杯でマンチェスター・ユナイテッドとのビッグゲームを控えている。その後にはヨーロッパリーグ2ndレグ、シティとのリーグ杯があるんだ。だからとても重要な試合になるんだ。どの大会でも勝ち進みたいね」

チェルシーからその他