ニュース

メディアウォッチ:ジョー・コールとマイケル・オーウェンがチェルシーに高評価、マルメ監督は落胆せず

メディアの視点からチェルシーを見ていくこの記事。ジョー・コールとマイケル・エッシェンは、多くの選手がロンドンの他のクラブではなくチェルシーを選ぶ理由に触れた。マルメのウーヴェ・レスラー監督は1st legで2-1と敗れチェルシー戦を分析。解説者のポウル・マーソンはFA杯マンチェスター・ユナイテッド戦を予想。

紹介するのは外部メディアの情報で、チェルシーフットボールクラブの意見や表明ではありません。

選手がチェルシーを選択する理由に触れたコールとオーウェン

元ブルーズのジョー・コールと元イングランド代表マイケル・オーウェンはアーセナルよりもチェルシーを高く評価しているようだ。

BT Sportの解説を務めた2人はヨーロッパリーグの試合を担当。アーセナルはBATEに1-0で敗れ、チェルシーはマルメを2-1で下している。

アーセナルとチェルシーのどちらが選手にとってより魅力的かと問われた2人は次のように話した。

The Daily Mailによれば、オーウェンは次のようにコメント。「どちらが良いチームかって?皆チェルシーに不安があるかもしれないけど、自分はアーセナルよりチェルシーが良いと思うね」

コール:「アーセナルはタイトルを勝ち取れないだろうね。彼らは10年間の転換期にある。チェルシーがタイトルを取るだろう」

「選手ならアーセナルよりチェルシーを選ぶよ。より優れた選手がいるし、タイトルのチャンスも多いからね」

レスラー:「選手は落胆していない」

ヨーロッパリーグラウンド32ではマルメ相手に2-1で勝利したチェルシー。しかしマルメのウーヴェ・レスラー監督は2ヶ月ぶりの公式戦での選手のパフォーマンスに満足しているようだ。

試合後記者会見にて、レスラーは選手が自分たちの力を発揮したと話している。

UEFA.com(英語)によればレスラーは次のようにコメント:「メンタル面での強さは信じられないものだった。ゴールを決めたのは週末のカップ戦に向けても大きなものだったし、もちろんスタンフォードブリッジでの2nd legに向けてもそうだ」 

「選手たちは落胆していない。優れたチームを相手に優れたプレーをしたよ」

FA杯でブルーズを支持するマーソン

Sky Sports(英語)で解説を務めるポウル・マーソンはFA杯マンチェスター・ユナイテッド戦でチェルシーに分があると見ているようだ。

昨シーズンは決勝で1-0で勝利するなど、ブルーズはFA杯においてはマンチェスター・ユナイテッド相手に4連勝中だ。

チャンピオンズリーグではPSGに2-0で敗れたユナイテッド。ヘセ・リンガード、アントニー・マルシャルが負傷離脱など、状況からチェルシーが勝利すると予想。

「チェルシーが勝つだろうね。マンチェスター・ユナイテッドにとってはチャンピオンズリーグでの敗戦が痛いはずだ」

「ヘセ・リンガードが不在で、アレクシス・サンチェスには安定感がない」

「両者にとってビッグゲーム。ユナイテッドはPSG相手の敗戦でプレッシャーを受けている。FA杯でも負ければ、1st legで負けたチャンピオンズリーグに全てをかけるしかなくなる」

ブルーズがルカ・ヨヴィッチに興味?

The Sun(英語)によれば、フランクフルトで活躍中のルカ・ヨヴィッチにチェルシーとレアル・マドリッド、バルセロナが興味を示しているようだ。

21歳のセルビア出身ストライカーはベンフィカからフランクフルトへローン加入中。今シーズンは27試合に出場し19ゴールとフランクフルトのブンデスリーガ5位浮上に貢献している。

チェルシーからその他