マッチプレビュー

ジャンフランコ・ゾラがマンチェスター・ユナイテッド戦とオリヴィエ・ジルーについて言及

ジャンフランコ・ゾラはマンチェスター・ユナイテッド相手のFA杯5回戦からシーズンの中でも最も重要な時期が始まると話している    

マンチェスター・ユナイテッド戦に向け、ゾラがコブハムで記者会見に臨んだ。

ゾラはオーレ・グンナー・スールシャール監督の元、好調を維持するマンチェスター・ユナイテッドとの試合も含めてチェルシーの課題と選手の起用についてコメントした。

「今、チェルシーは怪我を抱えている選手がいない」と話したゾラ。「昨日の試合は2–0とリードを広げられたし良かったね。だからジョルジーニョ、ウィリアン、ペドロのような選手たちを休ませることが出来た。何も問題はないよ」

「ルベン・ロスタフ=チークは出場が可能だ。相手は5回戦まで勝ち進んでいるチームだしコメントする必要はないよ。自分たちは次のラウンドへ進みたいと思っている。だから自分はチェルシーがより強くなれると信じているよ。でもまだ自分たちは全ての結論を出したというわけではない」

月曜日の試合を待ちわびているゾラ
 

重要な3つの試合の最初となるゲームだと話したゾラ

「自分たちはこの試合が重要になるのは分かっているし、いくつかの大切な試合を控えている。チェルシーはマンチェスター・ユナイテッドとの5回戦、カラバオ杯決勝、そしてチャンピオンズリーグの出場権が関わってくるトッテナム戦が控えている。とても大変なスケジュールだよ。複数の課題をこなすのではなく、自分たちが今直面している課題について1つ1つ考えていく事が鍵になってくると思う。最初のユナイテッド戦、ヨーロッパリーグで良いパフォーマンスを見せることが出来た事はチームにとってプラスなる。シティ戦とトッテナム戦について考えるのはその後だ」    

「ああいう負け方で納得できる人間なんていない。選手もスタッフも、誰もがね。勝ったり負けたりが続くけど、これは好ましくない状況だ。安定感が必要だね。それが出来るチームだと思うし、全員がそれを目指して努力すべきだ。これは全員で立ち向かうべき課題で、乗り越えられると信じている」

マッチプレビュー:チェルシー V マンチェスター・ユナイテッド - ナンバーズ

オールドトラフォードでのスールシャールの功績について聞かれるとゾラは...

「嬉しいね。最初にこう思ったよ。オーレとは一緒に仕事をしたことがあるし、よく知っているんだ。だから、彼が上手くいっているのを見て嬉しかったね。以前、ユナイテッドのパフォーマンスは良いとは言えなかった。でも彼らにはポテンシャルがある事は心得ていたし、今は調子を取り戻している。スールシャールがこの短期間でやってきた事には目を見張るよ。彼は賢く、それでいてハングリーだった。だから彼がやっていることは一目瞭然。彼が上手くいっていて嬉しいね」

「ユナイテッドは瞬間瞬間を楽しんでいる。チームとしても纏まっているし、彼ら自身のポテンシャルをフルに活かせているから良い結果に結び繋いているんだ。以前、彼らは優秀な監督のもとプレーしていたにも関わらず、時折上手くいっていない場面が見られた。奇妙なことだよ。ユナイテッドの素質に疑いの余地はない。彼らが今やっていることに対して驚くことはないね」

スウェーデンでゾラを唸らせたオリヴィエ・ジルー

「オリヴィエ・ジルーのゴールには満足している。彼は後半上手くプレーしていた。イグアインが加入してから出場機会が少し減ってしまっていたが、彼は決して不満を露呈することなくハードワークを続けていた。だからこそ彼のゴールと素晴らしいプレーを見られて良かったよ」

ゾラは昨夜勝利を納めたマルメ戦、試合終盤に投入された期待の若手であるカラム・ハドソン=オドイについても質問を受けた。    

チェルシーからその他