ニュース

メディアウォッチ:FA敗退への批判、デル・ピエロがサッリにコメント、シアラーがドログバを評価

今日のメディアはFA杯敗退が決まったチェルシーへの批評、マウリツィオ・サッリについてコメントするアレッサンドロ・デル・ピエロ、ディディエ・ドログバを評価するアラン・シアラーなどだ。

紹介するのは外部メディアの情報で、チェルシーフットボールクラブの意見や表明ではありません。

BBCがブルーズを辛口評価

FA杯連覇の夢を阻まれたチェルシーに対し、様々なコメントが飛び交っている。

その中でBBCは、マウリツィオ・サッリ自身も語った'混乱したフットボール'についてコメント。

元チェルシーのジミー・フロイド・ハッセルバインクも次のように語っている。

「今のチェルシーは安定感に欠け、フットボール形を模索している状態だ」と話すハッセルバインク。「時間はかかるだろうが、それでもゴールは決めておきたい。得点力不足は否めない」

「ここからシーズンを左右する試合が続くだけに、立て直しは急務だ」と続けるハッセルバインク。「オフザボールの動きに欠け、ボールを奪い返す意思が感じられない。ボールを持ってもチャンスを作れなかった」

「課題は山積みだ。何かを変えないとね。中盤のバランスも良くない」

デル・ピエロがサッリについてコメント

ユヴェントス、そしてイタリアのレジェンドであるアレッサンドロ・デル・ピエロがチェルシー、そしてマウリツィオ・サッリについてコメントした。

モナコで行われたローレウス・ワールド・スポーツ・アワードに出席したデル・ピエロは「サッリは素晴らしい監督だ。良いチームを作る。だがそれには時間がかかるんだ」とコメント。

「監督、選手、クラブの全員の理解が必要だ。まさにチームワークだね」

「個人的には、まだ時間を与えてあげてほしい」

「考えがしっかりしている監督だからこそ、監督にとって必要な選手がしっかり揃っている必要がある」

「自分がいたわけじゃないから分からないけど、多少のテコ入れは必要かもね」

「メンタル面での支えも必要だ。違う角度から物事を見る必要もある」

「チェルシーはこれまでも良いフットボールをしてきた実績がある。シーズン序盤のようなね」

「先月になって崩れ始めて、間違いなくベストからは遠い状態だ。でもあのメンバーなら、立て直しは可能だろう」
 

シアラー:ドログバは完璧な選手

アラン・シアラーが、チェルシーのレジェンドであるディディエ・ドログバについて、プレミアリーグの外国人ストライカーとしてはトップクラスとコメント。オールラウンドなプレースタイルについて高い評価をしているようだ。

プレミアリーグの公式サイトにてシアラーは、2004年にマルセイユからチェルシーに加入したドログバについて次のようにコメントしている。

「あの体格、強さ、タッチ、技術とね」と話すシアラー。「だが何よりの強みはオールラウンドな選手というところだろう。チームのために、なんでもできるタイプだった」

「チームが苦しい時はターゲットにもなれるし、ちゃんとボールキープできる」

「また良いフットボールをする際にも、チームとの連携にしっかり入ってボールタッチしてはミドルシュートも狙える。ボックス内にとどまらない選手だ」

「オールラウンドなチームプレイヤーだった。チームにたくさんの恩恵を与えたね」

チェルシーからその他