ニュース

メディアウォッチ:デシャンがカンテを評価、コヴァチッチが残留を希望など

今日のメディア各種ではフランス代表監督のディディエ・デシャンがエンゴロ・カンテについて'近代的なミッドフィルダー'と評価、マテオ・コヴァチッチの去就、ラグビーイングランド代表を訪問したジョン・テリー、2018/19シーズンの活躍が評価されたエデン・アザールをピックアップ。

紹介するのは外部メディアの情報で、チェルシーフットボールクラブの意見や表明ではありません。

デシャン:カンテは'近代的なミッドフィルダー'

フランス代表監督のディディエ・デシャンが、エンゴロ・カンテについてクラブ、代表をまたいで様々なポジションをこなせると評価。

チェルシーではマウリツィオ・サッリのもと、より攻撃的なポジションに位置。対して代表では守備的なポジションを担っている。

Goal.comのインタビューに答えたデシャンは、いずれの場合でも問題ないと太鼓判を押している。

「(サッリ)監督はより前のポジションがいいと考えたんdなろう。ジョルジーニョがいるからね」と話すデシャン。

「エンゴロ・カンテは様々なポジションをこなせる、近代的な選手だ。近代的なミッドフィルダーだよ」

「フランス代表では、低いポジションで絶大な影響力を与えてくれた。守備面で欠かせない選手だった」

「監督それぞれの考え方がある。それはまた別の話だね。選手としては様々なポジションをこなせるのは武器だろうね」

チェルシー残留を望むコヴァチッチ

ザ・サンによれば、マテオ・コヴァチッチは今シーズンいっぱいで終了するローン期間後も、チェルシーに残りたいとしている。

現在、レアル・マドリッドからのローン移籍で加入しているコヴァチッチ。チェルシー側との条件が合えば、残留を希望しているようだ。

今シーズンはここまで、公式戦34試合に出場している。

テリーがラグビーイングランド代表を訪問

ラグビーイングランド代表のスター選手、ジョニー・メイがSky Sportsのインタビューにて、練習を訪れたジョン・テリーが週末のシックス・ネイションズを控えたチームに好影響を与えたとコメントした。

「いろんなゲストが来ているけど、中でもジョンが来てくれたのは嬉しかったね」と話すメイ。

「あのキャリアから得た経験談はタメになるよ。真の勝者からの言葉は大きいよ」

「練習後のリカバリーとか、チームとしての動きとか、勉強になることは多かったね」

「いい流れにあると思う。こうしたアドバイスをしっかり受け止めて、チーム一丸として戦いたいね」
 

プレミアリーグで活躍するアザール

Football365選出のプレミアリーグトップ10選手に、エデン・アザールが選ばれた。

今シーズンも数々のチャンスを演出。リヴァプールのフィルジル・ファン・ダイクに続く次点に選出された。

チェルシーからその他