ニュース

事態を好転させるために

ここ最近は厳しい戦いが続いているものの、マウリツィオ・サッリは問題を解決すること、選手たちの自信を取り戻すために決意を固めた。

2月での過密日程を戦っているチェルシーは、明日マルメをスタンフォードブリッジに迎え、ELラウンド32の2nd legを戦う。

サッリはコブハムでの記者会見でゲームについて、怪我の情報についてコメント。また自身のこれから、最近のチーム状況、チームのすべきことを話した。

「3日毎に試合を戦うのは簡単なことではない」とサッリは指摘。

「時間がないけれど問題を解決しなければならない。今は選手たちとビデオを見ながら話しているよ」

「自分たちは改善できるよ。すぐにね。結果だけが全てではない。前回の対戦では特に前半はいいプレーを見せられていたからね」

「それでも大きな問題を解決する必要があるんだ。75分から90分の間得点を奪うことができていないからね。ユナイテッドは15分ほどで2ゴールを奪っている」

「とにかく今は攻撃面、決定力の部分で改善を図らないといけない」

サッリはファンの意見を変えるためにすべきことをコメント

「簡単だよ。3、4試合連勝することだ。これが唯一の解決策だ。ファンがフラストレーションを溜めているのはわかっている。これまで勝ち続けてきたチームだからね。今は困難な状態なんだ。良いパフォーマンスを見せて良い結果を勝ち取りたいね」

「今の状態では連勝することは難しいね。でもフットボールというものは1日で全て変わるものだ。まず最初に良いパフォーマンスと良い結果が必要だ。あとは自信があれば怖いものはないよ」

サッリは今の状態が自身の最も大変な期間ではないとし、またイタリアの下部のリーグよりも難しいと話し、監督であり続けることに自信をみせた

「自分がチェルシーで長い間監督を務めるということを考慮に入れなければならない。でも今はあまりうまくいっていないね。未来のことは分からないが、とにかくそのことを考えている。長期的な目標を持ってやっていっているからね」

エンゴロ・カンテのポジションは再び前の方へ、またサッリは彼の役割について言及

個人的なミスが原因で選手を変更するか尋ねられたサッリ

「今は多くの選手がミスしている。みんなが早かれ遅かれミスに関与する。選手を変更するというより選手のメンタリティーを変える必要があるね」

記事 - アントニオ・リュディガーが監督、リーダシップについてコメント

チェルシーからその他