クラブ声明

クラブ声明

チェルシーフットボールクラブより以下の声明を発します。

チェルシーFCは本日、18歳未満の海外移籍に関するFIFA規則に反したとして、FIFA懲戒委員会より通達を受けました。この結果、2度の移籍市場における補強禁止処分、および60万スイスフランの罰金が科されることとなります。しかしチェルシーFCはFIFA懲戒委員会に対し弁明を申し立てるとともに、この通達に対する控訴を行うことをここに表明します。

クラブは、未成年保護に尽力するFIFAの活動に大きく敬意を払うとともに、FIFAの調査委に対し全面的に協力する所存です。当初、チェルシーFCは条項19.1および19.3に関して、92名の選手を対象に処分が下されました。しかしFIFA側とはうち63名の選手について規則違反はないと合意に至った事実を喜ばしく思う一方で、残りの29名についてはまだ調査対象である点を残念に思います。チェルシーFCは今後も関連規則に則っている旨を証明するため、改めて近日中にFIFAに対して申し立てを行う予定です。

チェルシーからその他