インタビュー

ウィリー・カバジェロがタイトル獲得に言及

ウィリー・カバジェロがチェルシーは今シーズンのマンチェスター・シティとの対照的なリーグでの対戦から多くのことを学んだとコメント。そしてカラバオ杯決勝で勝利することは多くのことをもたらしてくれるとした。

ウェンブリーで今シーズン初めてのタイトルをかけた対戦をシティを行うが、カバジェロにとってシティはよく知ったチームである。ブルーズ加入前の3年間をシティで過ごした。そして対戦の際には温かい歓迎を願っている。

「コミュニティシールドの時に試合に出たんだ」と彼はコメント。「シティのサポーターが自分のことを覚えていてくれて本当に驚いたよ。もう一つの最高の状況になるだろうね。プレーするかは分からないけれど、もしプレーするなら準備はできているし、マンチェスター・シティがイングランドでプレーする機会を与えてくれて感謝しているんだ」

カバジェロはプレミアリーグでの対戦について言及。チェルシーは2018/19シーズンシティとの対戦において、ホームでのアドバンテージを活かし12月には2-0で勝利。今月初旬の対戦では6-0と敗戦した。カバジェロはこの対戦で起こったことを難しくなるカップ戦の決勝の前に整理することが必要だと話した。

「スコアは重要ではない。何が正しくて、間違っているかが重要なんだ。最近のゲームから改善したいけど、ホームでシティに勝利したのは忘れてはいけない」

「シティ相手に最高のゲームをした。もう一つはものすごかったね。でもこれは決勝だ。決勝の戦い方をしなければならない。最初の数分はボールに対して激しく必要があるね。前回とは違った結果にしたい」

「もちろん彼らは能力がある。昨シーズンタイトルを獲得しているしね。タフな試合になるよ。何が起こるか見届けるし、ハードワークを見せていきたいね」

FA杯で敗退したユナイテッド戦、3-0と勝利したヨーロッパリーグのマルメ戦を経てカラバオ杯決勝に臨むチェルシー。

アルゼンチン代表のカバジェロは自信を持つことが重要であるとし、今週で3つ目となる大会に集中するべきだとした。

「自分たちはよくやっているよ。でも自信を取り戻さないといけなかった。自分たちの勝ち方もね。でもそれができてよかった」とカバジェロは説明。

「負けると、疑問やネガティブな感情が浮かんでくる。だからこそ良い動きだった。DFも固かったし、前半はとても良い出来だった」

「後により多くのチャンスを作り出せた。もう少し質が高く、選手の技術があればもっと得点を奪うことができただろうね。1st legのアウェーでの試合は本当にいい結果だった」

このリーグ杯はカバジェロ、チェルシーにとって思い出深い大会であろう。チェルシーは過去5回この大会を制覇しており、カバジェロは2016年シティがリヴァプールと決勝を戦った時、PK戦でヒーローとなった。

「チェルシーは過去に何回かこの大会を制覇している。トロフィーを獲得したいね」と彼は加えた。「何が起ころうとも自分たちは準備できているよ。‘もし負けたら何も起こらないだろう。とにかく90分しっかり戦い抜き、トロフィーを掲げたいね」

チェルシーからその他