マッチプレビュー

マッチプレビュー : チェルシー v マンチェスター・シティ - ヒストリー

ヒストリー

これまでシティと決勝で対戦したのは1986年のカップウィナーズカップの一回のみ。両チームとも24時間前にアウェーでの試合を戦った。チェルシーはサウサンプトンに1-0で勝利し4位の座をキープし、シティはオールド・トラッフォードでユナイテッドと2-2の引き分けに終わっている。

デイビット・スピーディーとコリン・リーの活躍により、チェルシーが5-1(早々に先制点を献上したものの)とリードを広げる。しかしシティが怒涛の追い上げで3点を奪い5-4となった。それでもブルーズは最後まで1点のリードを守り続けウェンブリーで5-4と勝利した。 

ウェンブリーで他に対戦したのは2012/13シーズンのFA杯準決勝と今シーズンのコミュニティシールドとなっている。

リーグ杯ではこれまで2度しか対戦が行われていない。1984年の11月に行われた試合ではケリー・ディクソンのハットトリックで4-1と4回戦を勝利。しかしこの試合ではパット・ネヴィンの珍しいPKを覚えている人も多くいるだろう。 

シティは1993/94シーズンの大会でリベンジを果たす。デイビッド・ホワイトのゴールでシティが勝利した。

 

ブルーノート

ロン・”チョッパー”・ハリスは1962年の24日1-0と勝利したシェフィールド・ウェンズデイ戦において17歳でデビューを飾る。最後の試合は18年後の794試合後のオールドハムに3-0で勝利した試合であった。

今シーズンシティと対戦するのはこれで4回目。コミュニティシールドでは0-2の敗北、12月のブリッジでの試合は2-0と勝利し、2週間前のエティハドでの試合は0-6で敗北。

リーグ杯でのチェルシー v マンチェスター・シティ

1984年11月21日 スタンフォードブリッジ 4回戦

チェルシー………………4 マンチェスター・シティ………………..1

1993年10月26日 メイン・ロード 3回戦

マンチェスター・シティ….…………1 チェルシー…..……………….0


最多得点差勝利

マンチェスター・シティ 6-0 チェルシー - プレミアリーグ - 2019/02/10 - エティハド・スタジアム
チェルシー 6-0 マンチェスター・シティ - プレミアリーグ - 2007/10/27 - スタンフォードブリッジ


チェルシーからその他