インタビュー

ロス・バークリー:チェルシーにいる理由

ロス・バークリーはカラバオ杯決勝を楽しみにしているとコメント、またタイトルをかけた勝負を出来るからこそチェルシーにいると話した。

ウェンブリーでのシティとの一戦に勝利すれば、スタンフォードブリッジにまた一個トロフィーが増えることとなる。また、バークリーはエヴァートンからチェルシーにやってきた理由がこのような大きな舞台に立つことが出来るからだとした。

「このクラブに来た理由はトロフィーを獲得し、それに貢献するためだ。でも、全てが楽しみだよ」と昨シーズンのFA杯決勝を怪我で欠場したバークリーがコメントした。

「勝ったときのチームの雰囲気は最高だよ。そのためにトレーニングを積んで来ているしね。だからこそ試合後は本当に気持ちいいんだ。このクラブで成功を収めたいね。でも今シーズンはタイトル獲得のために厳しい戦いが続いている。このクラブでタイトル獲得のチャンスだと思っているよ」

バークリーは今月初旬のエティハド・スタジアムでの敗戦を繰り返してはならないとした。

「シティとの試合は厳しかった。それでも2試合連続は同じ結果にはならないと思っているよ。違う結果を楽しみにしている」

「トレーニングから、心からしっかりしていかなければならない。自分たちはトレーニングからしっかり集中している。これがピッチで出せるといいね」

マウリツィオ・サッリのもとチェルシーは新しいサッカーに適応しようとしている。グアルディオラの最初のシーズンと比べ、バークリーはチームがしっかりと適応しようとしていると話し、最初のシーズンの難しさを語った。 

「個人では違った指導があるけど、トップクラスの選手が周りに多いからたくさんのことを学びたいね。監督は1日単位で経験を積ませてくれる」

「もしグアルディオラの最初のシーズンと比べると、シティは波があったように思うね。自分がエヴァートンにいた時、シティをグディソンで4-0で倒したんだ。プレミアリーグは世界でも最も競争力のあるリーグだと思う。どのクラブも侮ることはできない」 

- ロス・バークリーのフリーキックは下から

バークリーはチームが困難なところから強くなるとし、サッリのもと明確なビジョンがあるとコメント。

「彼は全ての選手を成長させようとしてくれる。彼のキャリアを通して、ナポリでは素晴らしい成績を収めたことを知っているだろう。個々人の選手をトレーニングでしっかりと見てくれている」

「先週は波があった。それでもこの困難を乗り越えてチームが成功できると信じているよ」

「世界でも最高のフットボールを目指しているよ。チェルシーは世界でも最高のクラブの1つだ。今監督が求めるスタイルは今はあまり上手くいってはいないけれど、これからもっと良くなると思う」

チェルシーからその他