ニュース

メディアウォッチ:ロマニョーリをチェルシーが狙う、トリノがアイナを完全移籍で獲得へ、ウィリアンが試合後についてコメント

最近でのメディアのチェルシーに関する報道をチェック。チェルシーはACミランのキャプテンであるアレッシオ・ロマニョーリの獲得に興味を示し、トリノがオラ・アイナを完全移籍での獲得を目指す。またカラバオ杯決勝後のペップ・グアルディオラとの一件をウィリアンがコメント。

紹介するのは外部メディアの情報で、チェルシーフットボールの意見や表明ではありません。 

ロマニョーリをブルーズが狙う

The Sun(英語のみ)によるとチェルシーはACミランのキャプテンであるアレッシオ・ロマニョーリの獲得をマンチェスター・ユナイテッドとユベントスと争うと報道。

24歳のイタリア代表DFであるロマニョーリはチェルシーと過去に接触したことがあり、チェルシーはまた他のアプローチをするという。現在の移籍金は60,000,000ユーロとなっている。

今シーズンからキャプテンを任されたロマニョーリは見事なプレーを披露し続け、監督であるジェンナーロ・ガットゥーゾからの信頼も得ている。

「彼は力強いし、まだまだ上達できるね。このユニフォームを着て歴史を作ることができる」とガットゥーゾはコメントした。

「ここ1年半で彼は頭の中で大事なことを理解したようだ。彼の新しい基準でより良いプレーができているよ」

トリノがアイナの獲得を狙う

ローン移籍中のオラ・アイナは見事な活躍を披露しており、これを受け今夏トリノが完全移籍での獲得を狙っている。

イタリアのスポーツ紙Tuttosportを引用したFootball Italia(英語のみ)によるとトリノはアイナの買い取りオプションを行使するという。アイナはハルシティでのローン移籍から今シーズンの初めにトリノに加入。

今シーズンアイナはレギュラーとして25試合のうち22試合に出場している。

ウィリアンは礼儀を示した

日曜日のカラバオ杯決勝戦後、シティの監督であるペップ・グアルディオラとの会話で笑顔を見せたウィリアンがファンにこのことについて、ただ礼儀正しく行動したとコメントしたとFox Sports Asia(英語のみ)が報じた。

試合後に自身のインスタグラムでウィリアンはこのように投稿「リーグ杯を手にすることができなくて残念だ。今日の一番の目標だった。それでも100%の力は尽くしたし最後まで顔を上げ続けた。シーズン最後までやるべきことはあるから、頑張り続けるよ」

リプライではあるファンが試合後グアルディオラとの会話でどうして笑みがこぼれたのかと質問が。

「ただ彼に対して礼儀を示しただけだ。話す人は誰でもこういう風にするよ」とウィリアンはコメントした。

チェルシーからその他