マッチプレビュー

マッチプレビュー:チェルシー v トッテナム - トーキングポイント

暖かい2月に行われるロンドンダービー。クラブの専門家リック・グランヴィルとポウル・ダットンが試合をプレビューした…


トーキングポイント

マーク・シュタインが終盤にPKを決め、4-3でトッテナムを下して以降、今日のゲームは25試合目となる。

その後はお互いに切磋琢磨しているものの、今シーズンはトッテナムがチェルシーに10ポイント差をつけており、2シーズン連続のロンドントップチームを狙う。

日曜日、チェルシーはフルハムとのウェストロンドンダービーを控えている。一方のトッテナムはアーセナルと対戦。トッテナムはリーグ戦残り11試合のうち、4試合がロンドンとの対戦だ。

 


 

エデン・アザールはトッテナム戦ここ13試合6ゴールを記録

photo of キースタッツ キースタッツ

アザールは今シーズン、最多となる74回のファウルを受けている。アザールへのファウルによって警告を受けた選手は24人。これも2位の選手に17の差をつけトップだ。

クラブ史上25回目の主要タイトル獲得まで迫ったマンチェスター・シティとのカラバオ杯決勝戦。よって来シーズンのヨーロッパリーグやチャンピオンズリーグの出場権は確定せず。

来シーズンのヨーロッパリーグ出場権がカラバオ杯を制覇したマンチェスター・シティに与えられたものの、シティはチャンピオンズリーグ出場が濃厚。したがってヨーロッパリーグ出場権はプレミアリーグ6位までのチームに与えられるだろう。

シティとマンチェスター・ユナイテッドはFA杯でも優勝の可能性を残しており、そうなればヨーロッパリーグの出場権はプレミアリーグ7位までに与えられる。

もちろんチェルシーはチャンピオンズリーグ出場を狙う。出場権獲得のためにはヨーロッパリーグ制覇か、プレミアリーグ4位以上でのフィニッシュが必要だ。

トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は先週末のバーンリー戦での一件に関しマイク・ディーンに謝罪し、FAから罰金を課せられた。

ポチェッティーノは今夜の試合でもベンチ入り可能だ。ディーンは第四審判を務める予定だったが、他の試合へと移動している。

スパーズはこれでアウェイ3連敗。スタンフォードブリッジでのカラバオ杯準決勝でも敗れている。

マンチェスター・ユナイテッド戦以降のホームゲームでは終盤にネットを揺らしているスパーズ。未だ引分のないスパーズだが、試合数が42から38へと縮小された1995年以降、7敗を喫してリーグ制覇したチームはいない。


今夜起こりうること…

ブルーズがトップ4へ返り咲く

チェルシーからその他