分析

ウィリアンがイグアインを讃える

ハダーズフィールド戦の大勝の後、ウィリアンはゴンサロ・イグアインの2ゴールを称賛、そしてブルーズの姿についても話した。

ミッドウィークのボーンマス戦の敗戦後、ホームでプレミアリーグ最下位チーム相手に5-0の大勝を果たしたブルーズ。

イグアインはスタメン出場でホームでの初ゴールとなる先制点を奪った。そして試合を決定づける2点目のゴールをあげた。この試合ではエデン・アザールも2ゴール。ウィリアンはマウリツィオ・サッリの攻撃のオプションについてコメント。

「チェルシーには多くの素晴らしい選手がいる。質の高いチームだ、前線もいい選手が揃っているね」とダヴィド・ルイスのヘディングのゴールを演出したウィリアンは話す。「どこでプレーするかはそれほど大事ではない。どの選手もフットボールに関しては同じ能力を持っている。素早く動き、素早くプレーする。これは監督がいつも言っている事だ。イグアインは動きが素晴らしい。エリア付近でワンツーを使う。みんなにとって良いことだよ」

カップ戦では勝利したものの、プレミアリーグでは連敗となったチェルシー。ウィリアンはチームのパフォーマンスがハダーズフィールドを圧倒していたと話した。チェルシーはアーセナルとマンチェスター・シティ戦の前に暫定ではあるが4位に浮上した。

「ここ最近に比べると良いパフォーマンスを見せられたと思う」とウィリアンは加えた。「良いプレーをすることができた。自分たちのするべきことをしっかりとできた。ボールを回し、ゴールを奪い、試合を決定づけることができた。これをしっかりと続けていきたい」

「チェルシーでプレーして、結果が出ない時にはプレッシャーを感じるね。厳しい状況でもプレーし続けなければならない。もちろんフットボールの世界では、勝っていようと常に改善を続けていかなければならない。悪い結果となってしまったボーンマス戦後、再び強い姿を見せることができた。これがチェルシーだ」

チェルシーからその他