分析

ホームでスタートダッシュ

ゴンサロ・イグアインはチェルシーで20人目となるリーグ戦ホームデビューでのゴール記録者に。さらにそれが2ゴールとなるとわずか2人目の記録だ。

ハダーズフィールド戦、エンゴロ・カンテからのパスを受けてしっかり決めたイグアインは、続いて豪快な追加点も記録している。

同様の記録を残したのは、2000/01シーズン開幕戦のマリオ・スタニッチ以来。ウェストハムを相手に、こちらも豪快なロングシュートを記録した。1992年のリーグ創設以来、ホームデビュー戦で2ゴールを記録したのはこの2人だけだ。

この四半世紀、デビューゴールを飾った選手は錚々たる顔ぶれだ。スタニッチと同じ試合でPKを記録したジミー・フロイド・ハッセルバインク、セレブレーションが記憶に新しいロベルト・ディ・マッテオ、そしてホームゲーム4戦連続ゴールのディエゴ・コスタなどだ。

クラブのプレミアリーグ初戦でゴールを決めたミック・ハーフォードから始まり、最近では昨シーズン開幕戦のアルヴァロ・モラタになる。

フアン・マタ、デンバ・バ、ロイク・レミーといった面々も同様だ。

イグアインがこの調子でイタリアやスペイン同様の活躍を続けられれば、ファンは新たな背番号9に惜しみない声援を送り続けるだろう。

チェルシーからその他