ニュース

メディアウォッチ:チェルシーが「新たなチアゴ・シルヴァ」に興味、クリスチャン・プリシッチのゴールにブルーズファンは

「新たなチアゴ・シルヴァ」の異名を持つフランスの新人にブルーズが興味か。クリスチャン・プリシッチのゴールにブルーズサポーターのリアクションは。

紹介するのは外部メディアの情報で、チェルシーフットボールクラブの意見や表明ではありません。

10代のカマラに興味

Calcio Mercatoによれば、チェルシー、アーセナル、ACミランがフランスの新人、ブバカル・カマラに興味を示しているようだ。

19歳のカマラは最終ラインで活躍するが、守備的ミッドフィルダーとしてもプレー可能。

ゲームを読む力や試合を支配する力に定評があり、チアゴ・シルヴァとも比べられる存在だ。

現在は2020年までマルセイユと契約を結んでいる

ファンを魅了したプリシッチ

クリスチャン・プリシッチはブレーメン戦で個人技からゴールを記録。The Sunは次のように報じている。

プリシッチは中盤でボールを奪うとそのまま独走。パコ・アルカセルとのワンツーからネットを揺らした。

twitter上では次のようなコメントも。

「プリシッチのゴールを見れば疑いの余地はない」

「彼がチームにいてくれて最高だ」

「クリスチャン・プリシッチはファンを楽しませてくれるだろうね」

家族を優先にしたバレラ

Tutto Mercato Webによれば、1月にブルーズからのオファーを断ったニコロ・バレラは家族が理由となっていたようだ」

Calcio Mercatoによると、バレラには第一子が生まれる予定とのこと。

チェルシーからその他