インタビュー

ティーンエイジキックス:マイルズ・パート=ハリス

アカデミーの選手に注目するこの記事。今回特集するのはMFのマイルズ・パート=ハリスだ。パート=ハリスが最初にはいたスパイク、クリスティアーノ・ロナウド、チェルシーの成功について話してくれた。

フットボールの思い出にはどんなものがある?

8歳の時にサンデーリーグに参加していたよ。そして最初のスパイクを買ってもらったんだ。西ロンドンのハンワースの近くのベドフォント・グリーンに所属していた。最初のスパイクはナイキiDのもので自分でカスタマイズしたんだ。

他のポジションでのプレー経験は?

幼い時はウィンガーをやっていたよ。足は速かったからね。12歳の時には身長も高くなったからCBもやったよ。それ以降はずっとMFだね。

小さい頃尊敬していた選手は誰?

幼い時も今もずっとクリスティアーノ・ロナウドだね。オールラウンダーだし偉大な選手だ。決定力もあるしね。

他のスポーツをやった経験は?

学校では陸上が得意だったんだ。7年生の時は陸上のチームに誘ってもらったんだけど、チェルシーがあったからそれほど参加できなかった。100mは10年生の時には12秒で走ったのを覚えているよ。後はボクシングとかバドミントンなんかもやったね。

フットボール観戦の思い出はある?

9歳の時にウェンブリーに行ってイングランド対世界選抜の試合を見たよ。いい経験だったし、イングランドチームはとっても良かったよ。

フットボールに関する一番の思い出は?

U15のシーズンで3つのトロフィーを獲得したことだね。チームとしても良い成績を残せたし、個人としても決勝で2ゴールを奪えたんだ。後は最近プロ契約を結べたことだね。自分にも家族にも良いニュースだったよ。

- 一方でU18のアルマンド・ブロジャがブルーズと2022年の夏まで契約を延長した。ブロジャはここまでU18プレミアリーグで10ゴールを決めており、公式戦通算では16ゴールとなっている。また昨年12月のFAユース杯の3回戦ではハットトリックを達成。またブロジャは今日新年初の試合をアーセナルと戦う。

チェルシーからその他