マッチレポート

マッチレポート:チェルシー 2-0 ノッティンガム・フォレスト

ブルーズがフォレストを下し、22シーズン連続となるFA杯4回戦進出を決めた。

チェルシーは前半のうちにイングランド代表のカラム・ハドソン=オドイとロス・バークリーが挙げたゴールを守りきり、フォレストに勝利。ハドソン=オドイはバークリーのゴールをアシストした他に、バチュアイやバークリーの決定機を演出するなど、要所で活躍した。

この試合ではフォレストのPKとゴールがVARによってオフサイドと判定され、取り消されている。

チェルシーは1970年、デイヴ・セクストン監督のもとでFA杯初制覇を達成した。

フォレスト戦ではチェルシーが当時と同様のユニフォームを着用し、試合に臨んだ。

プレミアリーグ4位のチェルシーとチャンピオンシップ4位のフォレストとの対戦。両者ともに直近のリーグ戦から9人を入れ替えている。

この試合でスタメン入りしたハドソン=オドイは開始直後の6分に先制点をマーク。

右サイドでペドロからパスを受けたハドソン=オドイは、中央へ切り込むと相手DFリベイロの股を抜くシュート。これがゴール右下へと決まり、チェルシーが先制した。

先制点を決めたハドソン=オドイ

前半中盤には、フィカヨ・トモリがボックス内でアレクサンダー・ミトンを倒してしまい、これがPKの判定に。しかし、VARの結果オフサイドが適用され、このPKは取り消された。

VARに繋がったトモリのチャレンジ

追加点を決めたのはチェルシー。先制点と同様の展開からハドソン=オドイが放ったシュートは相手GKジョーダン・スミスに阻まれたものの、こぼれ球をバークリーが押し込んだ。

追加点を決めたのはバークリー

後半には、フォレストのフリーキックにライアン・イエーツが合わせ、これがネットを揺らす。しかしこのゴールはVARの結果オフサイドと判定され、取り消された。

後半にフォレストがネットを揺らすも、オフサイドの判定

ブルーズは2点のリードを守りきり、フォレストに2-0で勝利。FA杯4回戦進出を決めている。

4回戦の抽選は日本時間1月7日(火)午前4時35分に実施される。

チェルシー (4-3-3):カバジェロ;ジェイムズ、クリステンセン、トモリ、エメルソン;バークリー、ジョルジーニョ(c)、コヴァチッチ(マウント 69);ハドソン=オドイ、バチュアイ、ペドロ(ランプティ 75)
控え カミング、アスピリクエタ、リュディガー、ウィリアン、ジルー
得点者 ハドソン=オドイ 6、バークリー 32
警告 ジェイムズ 65

フォレスト (4-3-3):スミス;ジェンキンソン、ドウソン(c)、フィゲイレド(ベナルアン HT)、リベイロ;イエーツ、カルヴァーリョ、セメド(フォナ 69);アドマ、ミトン、ジョンソン(エン=ネヤ 81)
控え シェルヴィ、ソール、ヘフェレ、ガブリエル
警告 イエーツ 77

観客数 40,492人
主審 ピーター・バンクス

チェルシーからその他