クラブパートナー

エンゴロ・カンテがFIFA20年間ベストイレブン選出

エンゴロ・カンテが3年連続となるEAスポーツFIFA年間ベストイレブン入りを果たした。

サポーター投票によって決まるベストイレブン、カンテはヨーロッパリーグ優勝もあり充実の1年を裏付ける選出となった。

より前のポジションでの起用が増えたカンテは2019年、ウィリアン(103)とエデン・アザール(78)に続くチャンス演出数を記録(53回)している。

さらに2019年のカンテはパス本数でも1762本成功で、成功率85.9%を誇る。

この選出に、フランク・ランパード監督も賛辞を送っている。

今回のベストイレブンは55名の候補から選出。プレミアリーグからは総勢7名が選ばれている。 

ベストイレブンはこちら 

アリソン

トレント・アレクサンダー=アーノルド

フィルジル・ファン・ダイク

マティス・デ・リト

アンドリュー・ロバートソン

エンゴロ・カンテ

フレンキー・デ・ヨング

ケヴィン・デ・ブライネ

サディオ・マネ

キリアン・ムバッペ

リオネル・メッシ

チェルシーからその他