インタビュー

ケパが今シーズンのここまで、ホームでの改善点についてコメント

シーズンも半分を過ぎ、ケパ・アリサバラガが現在のチーム状況、改善すべき点について話してくれた。

今日はスタンフォードブリッジにバーンリーを迎えるが、ホームでの連敗を止めておきたいところだ。これからスタンフォードブリッジではアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、バイエルン・ミュンヘンと戦っていくだけに、ホームでの自信を取り戻していかないといけないとケパがコメント。

「ホームで成績をよくしていかないといけない。ホームでは勝ち点を落としてしまっているからね」と強調したケパ。

「これからは特に重要なスペシャルな試合が続くから、改善していかないといけないんだ。シーズンの最初のような勢いを取り戻して勝ち点を得たい」

「ディフェンス面でも改善の余地がある。シーズン後半では失点数を減らすことをやっていかないといけない。そしてホームでの得点を増やしていかないとね」

しっかりと達成できればこの試合で勝ち点3を奪うことができるはずだ。チームは現在はトップ4をキープしているが、今季勝利したノースロンドンに位置するチームとの対戦も含めこれからは厳しい試合が続く。

2019/20シーズンのここまでを振り返りまだ改善点があるとコメントしたケパ。

「今シーズンはいい感じできているね」とケパがコメント。「もちろんもっとよくすることができたと思う。シーズンでは好不調の波があったね。それでもチャンピオンズリーグでも勝ち残っているし、FA杯でも4回戦に進出した。リーグ戦でも4位をキープできている」

「エデンのような良い選手がいなくなってしまったから簡単ではなかったね。若い選手たちがチームに加わってくれたが、年齢は数字でしかない」

「目標をしっかりと達成するようにやっていくよ。良い動きを見せていくけれど、今は良い位置にいると思う」


The 5th Standでマッチセンターをチェックしよう

チェルシーからその他