ニュース

チームニュース:チェルシー vs バーンリー

アンドレアス・クリステンセンが1ヶ月ぶりにリーグ戦スタメン復帰。

クリステンセンはアントニオ・リュディガーとセンターバックコンビを組み、リース・ジェイムズが右、セサル・アスピリクエタが左に入る。

クリスティアン・プリシッチの怪我もあり、カラム・ハドソン=オドイがスタメンキープ。タミー・エイブラハム、ウィリアンと共に前線を構成する。

FA杯でもプレーしたロス・バークリーは、リーグ戦10月以来となるスタメン起用。昨日の練習でハムストリングを痛めたエンゴロ・カンテは欠場、フランク・ランパード監督はこれについて「昨日の練習後、ハムストリングの痛みを訴えた。一晩経過を見たが今朝の段階で難しいと感じたので、欠場する」とコメントしている。

「エンゴロの不在は痛いが、これがチャンスになる場合もある。ロス・バークリーもプレーするしね」

バーンリーはアシュレイ・バーンズとジェイ・ロドリゲスが欠場。ジェフ・ヘンドリック、アーロン・レノン、マシュー・ロウトンは出場する。

 

チェルシー: ケパ;ジェイムズ、リュディガー、クリステンセン、アスピリクエタ (c)、バークリー、ジョルジーニョ、マウント、ハドソン=オドイ、エイブラハム、ウィリアン

サブ: カバジェロ、ズマ、トモリ、エメルソン、コヴァチッチ、ペドロ、バチュアイ

バーンリー: ポープ、ロウトン、タルコウスキ、ミー (c)、テイラー、レノン、コーク、ウェストウッド、マクニール、ヘンドリック、ウッド

サブ: ハート、バーズリー、ギブソン、ロング、コイキ、ピータース、ヴィドラ

主審はケヴィン・フレンド。

チェルシーからその他