ヒストリー

2度と真似できない見事なゴール

見事なゴール!ゾラの美しいフリックシュート!

2002年のこの日、スタンフォードブリッジは史上最高のゴールの1つを目の当たりにした。

2002年FA杯ノリッジとの再試合で、ジャンフランコ・ゾラは走り込みながら大胆にもバックヒールでゴールを決め、観衆の度肝を抜いた。スタジアムのスクリーンで再びコーナーからのゴールが流れ、観衆のどよめきがその凄さを実感させた。

その見事なゴールは相手GKロブ・グリーンから奪った3点目であり、マリオ・スタニッチ、フランク・ランパード、ミカエル・フォルセルもゴールを記録。この結果ラニエリ率いるチェルシーはノリッジを4ー0で下してFA杯4回戦へと駒を進めている。ゾラは以前訪れたホスピスで亡くなった少年たちのためにゴールを捧げた。ゾラは少年たちにゴールを決める約束をしていたのだった。

チェルシーに在籍した6年半で80ゴールを記録したゾラ。このゴールはthe 5th Standアプリでチェックしよう。WatchセクションからGreatest Goalscorersまでスクロールし、ゾラや往年のスター選手たちの記憶に残るゴールを振り返ろう。

チェルシーからその他