ローン

イングランドへローン移籍をしたジャマル・ブラックマン

GKのジャマル・ブラックマンはフィテッセでのローン期間を終え、シーズンの残りはブリストル・ローヴァーズへローン移籍することに。

26歳のブラックマンはシーズン前半をオランダで過ごしたが、怪我の影響を受けていた。昨シーズンはチャンピオンシップのリーズ・ユナイテッドへローン移籍をしたが、カラバオ杯で2試合の出場に留まり、今夏のフィテッセ移籍前には足の骨折によってチェルシーに戻っていた。

ブラックマンはU13年代にチェルシーに加入。アカデミー時代にはFAユース杯やU21プレミアリーグ制覇に貢献してきた。ローン移籍のウィコム時代ではクラブの年間最優秀若手選手賞を受賞し、シェフィールド時代にはチャンピオンシップでプレーオフ進出に貢献するなど成功を収めてきた。またスウェーデンへのローン移籍も経験している。

加入が決まったブリストルは現在リーグ1で13位、プレーオフ圏内とは5ポイントにつけている。

ブリストルには昨シーズン、リーズでチームメイトだったルイス・ベイカーも所属している。ベイカーはフォルテュナ・デュッセルドルフへのローンを終え、ブリストルに加入。フォルテュナでは9試合に出場した。

チェルシーからその他