マッチプレビュー

マッチプレビュー:ハル v チェルシー

3回戦のように2部所属のチームと対戦するFA杯4回戦。先週と同じ北東での一戦のクラブの専門家のプレビューを見ていこう...

8度FA杯を制覇したチェルシーが今回チャンピオンシップのハルシティと対戦。ハル相手には同大会で負け知らずのブルーズ。過去2回対戦した際にはチェルシーが優勝を果たしている。

またチェルシーは来週キング・パワー・スタジアムで大事な一戦を控える。そのため今週の一戦で引き分けは避けたいところだ。再試合は2月5日水曜日に予定されている。プレミアリーグがウィンターブレイクに入ってから試合を行うことになる。 

チェルシーはFA杯26シーズンで23度目の5回戦進出を狙う

photo of キースタッツ キースタッツ

ハルの戦績

FA杯4回戦でチェルシーと対戦するのはこれが2回目だが、ハルは昨シーズン同大会の3回戦でミルウォールに敗戦。2017/18シーズンにはチェルシーが4-0と勝利。この試合ではウィリアンが2ゴールを挙げ、オリヴィエ・ジルーがチェルシー初ゴールを奪った。またエメルソンがデビューを飾っている。 

前回ブースフェリー・パークでFA杯を戦った際にはグスタヴォ・ポイェのハットトリックなどもあるチェルシーが6-1で大勝。FA杯での合計スコアは14-1とチェルシーが圧倒的に得点を奪っている。

4回戦までの道のり
ハル           3回戦    ロザラム A           勝 3-2
チェルシー    3回戦    ノッティンガム・フォレスト  勝 2-0

 

マッキャンメソッド

グラント・マッキャンは2017年リーグ1のピーターバラ率いていたが、1月には3回戦でチェルシーと対戦し、4-1で敗戦。ジョン・テリーも欠場していた。 

当時対戦した際にはマッキャンが「最初の20分、チェルシーの攻撃は脅威だった」とコメント。

グラント・マッキャンはリーグ戦からメンバーを入れ替えると明言。怪我を抱えているバック陣は2枚を入れ替えるという。

マシュー・ペニントン、ヨルディ・デ・ヴィスの欠場でオフサイドトラップを仕掛けることは難しいだろう。しかしこれはチームにとってどれだけ戦えるかの指標にもなる。チャンピオンシップのチームではハルが一番カウンターアタックを展開している。

またハルはチャンピオンシップ所属のため、VARは今回は無し。

フランクが歴史に名を連ねるか

フランク・ランパードもまた選手を入れ替えるとコメント。選手、監督両方でFA杯を制覇すれば17人目の記録となる。アシスタントコーチのジョディ・モリスは2000年のアストンヴィラとの決勝でプレー。

5人が選手、監督として同じチームでFA杯を制覇。また5人のうち4人がチェルシーを関係のある人物だ。 ジョージ・グラハムとテリー・ヴェナブルズは60年代、トミー・ドハーティ監督の下でチームメイトであったが、テリー・ヴェナブルズは1967年にスパーズでブルーズに勝利している。

それから30年、ロベルト・ディ・マッテオがミドルズブラとの決勝で開始1分にゴールを決め2-0での勝利に貢献。3シーズン後にはヴィアリがブルーズを3度目のFA杯制覇に導いた。アストンヴィラと対戦し、ここまでもまたディ・マッテオがこの試合唯一となるゴールを奪っている。 ディ・マッテオは12年後監督としてチェルシーを率い、決勝でリヴァプールを下した。またチャンピオンズリーグでも優勝を飾った。

選手、監督してFA杯制覇
選手として最初の優勝監督として最初の優勝
スタン・シーモアニューカッスル1923/241950/51
テリー・ヴェナブルズトッテナム1966/671990/91
ジョージ・グラハムアーセナル1970/711992/93
ジャンルカ・ヴィアリチェルシー1996/971999/00
ロベルト・ディ・マッテオチェルシー1996/972011/12

偶然にも1997年、2000年のFA杯決勝でのキャプテンはデニス・ワイズだ。昨夜、彼の息子であるアンリはワトフォードとのFA杯再試合で延長戦から途中出場。2-1での勝利に貢献している。

チェルシーからその他