ローン

チャーリー・ブラウンがベルギーへ

アカデミーのストライカー、チャーリー・ブラウンがシーズンの残りをローン先で過ごすこととなった。

20歳のブラウンは育成チームで18試合に出場し5ゴール。今回はベルギーのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ へと移籍。今回が初のローン移籍となる。

ブラウンは2016年の夏にイプスウィッチからチェルシーに加入。U18では20試合に出場し10ゴール。見事な活躍を見せた。また、10ゴールも多くが途中出場から決めたものである。

2017/18シーズンのUEFAユースリーグでは初のヨーロッパの舞台で躍動。5-0で勝利したカラバフ戦、アゼルバイジャンでのカラバフ戦、アトレティコ・マドリッド戦でそれぞれゴールを決めている。

また、同シーズンのFAユース杯準決勝ではバーミンガム相手にネットを揺らすと、プレミアリーグ杯の決勝のトッテナム戦でもゴールを奪っている。

昨シーズン、ブラウンは31試合で20ゴールを奪いアカデミーの得点王に輝いた。2018年の10月には新契約を結び2021年まで在籍することとなっていた。

ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズはブリュッセルに本拠地を構えるチームで現在2部の4位となっている。

チェルシーからその他