ニュース

チェルシー vs レスター - スタッツ

ウィンターブレイク直前の試合はレスター戦。アウェイでの一戦をスタッツでプレビューしよう…

レスター vs チェルシー 直接対決

チェルシーはレスター相手の公式戦アウェイゲーム過去9試合で7勝。昨シーズンはドローに終わり、レスターがリーグ制覇を果たした2015/16シーズンの対戦ではチェルシーが1-2で敗れている。

レスターはプレミアリーグにおいて、チェルシー相手に最近4戦無敗(1勝3分)。1999年4月から2001年2月にかけては、チェルシー相手に5戦無敗の記録を残している。

チェルシーはプレミアリーグにおいて、レスター相手に最近4試合中3試合で無得点。

8月はスタンフォードブリッジでレスターと対戦したが、この試合は1-1のドロー。メイソン・マウントとウィルフリード・エンディディがネットを揺らした。

リーグ戦における最多得点勝利

レスター 0-4 チェルシー - 2003/04
チェルシー 4-0 レスター - 1924/25, 1957/58, 1994/95
レスター 4-0 チェルシー - 1924/25
 

チェルシー スタッツ

チェルシーはプレミアリーグにおいて、アウェイゲーム最近11戦7勝。今シーズン、アウェイゲームでチェルシー(勝ち点22)よりも多くの勝ち点を稼いでいるのはリヴァプール(31)とマンチェスター・シティ(25)のみだ。

チェルシーはマッチデイの時点で上位4チームの相手に、リーグ戦では直近3連敗中。リヴァプール相手に2敗、マンチェスター・シティに1敗を喫している。

フランク・ランパード率いるブルーズはスタンフォードブリッジよりも、アウェイゲームでの獲得勝ち点が4ポイント多い。

チェルシーがリーグ戦で喫した32失点のうち、3分の1にあたる11失点は試合終盤の15分間で生まれている。

ブルーズはプレミアリーグのアウェイゲームで25ゴール。昨シーズン、アウェイで挙げた合計得点数よりも1多い数字だ。

チェルシーは今シーズンのリーグ戦において、被枠内シュート数は71本。これを下回るのはリヴァプール(62本)のみだ。

ブルーズは今シーズン、公式戦アウェイゲーム16戦10勝4敗(勝率62.5%)だ。

マイルストーン

2017年夏に加入したアントニオ・リュディガーは次の試合でチェルシー通算100試合出場達成だ。
 

キャプテンのセサル・アスピリクエタはチェルシー通算350試合スタメン出場まであと1試合に迫る。

クル・ズマはチェルシーの選手としてプレミアリーグ50試合スタメン出場まであと1試合。


レスター スタッツ


今シーズンのプレミアリーグにおけるスタッツ

最多出場:エヴァンス 24、シュマイケル 24、その他4選手 23
最多ゴール:ヴァーディ 17、ペレス 7、マディソン 6
最多アシスト:バーンズ 6、ペレス 4、ヴァーディ 4
最多クリーンシート:シュマイケル 8

レスターは24試合で勝ち点48の3位。2位マンチェスター・シティとは3ポイント差だ。

レスターは公式戦最近5試合で3敗。

 

今シーズンのプレミアリーグにおいて、レスターは直近のウェストハム戦でホームゲーム8勝目を記録。リーグ戦ホームゲーム12試合で8勝は、レスターのクラブ史上最多だ。

レスターはマッチデイの時点で上位4チームを相手にリーグ戦22試合3勝(4分15敗)。同様の試合において、直近3戦は全敗だ(9失点)。

今シーズン、レスターはリーグ戦で52ゴール。トップディヴィジョンにおいて、24試合消化時点で52ゴールは、1930/31シーズン以来の記録だ。

レスターはリーグ戦直近19試合中18試合で得点している。無得点に終わったのは12月のリヴァプール戦のみだ。

ブレンダン・ロジャース率いるレスターは、自身よりも下位のクラブ相手に11ポイントを獲得している。

ホームゲームでレスター(勝ち点26)よりも多くの勝ち点を手にしているのはリヴァプール(36)のみだ。


ブレンダン・ロジャース監督の対チェルシー戦績

勝利 0
引分 7
負け 6
 

プレミアリーグ得点者

チェルシー: エイブラハム 13、マウント 5、プリシッチ 5、ジョルジーニョ 4(3 PK)、ウィリアン 4(1 PK)、カンテ 3

レスター: ヴァーディ 17(3 PK)、ペレス 7(1 PK)、マディソン 6、バーンズ 3、イヘアナチョ 3、ペレイラ 3、ティーレマンス 3

その他

出場停止はなし。

プレミアリーグでは、32試合経過までに10枚の警告を受けると、2試合の出場停止処分となる。


プレミアリーグ警告数

レスターは今シーズンのプレミアリーグにおいて、警告数が最も少ないチームだ。

レスター (23) ソユンク 4、エヴァンス 3、エンディディ 3、チョーダリー 2、マディソン 2、ヴァーディ 2、オルブライトン 1、チルウェル 1、グレイ 1、イヘアナチョ 1、ペレイラ 1、シュマイケル 1、ティーレマンス 1

チェルシー (43) ジョルジーニョ 8、コヴァチッチ 6、アロンソ 3、クリステンセン 3、エメルソン 3、カンテ 3、マウント 3、トモリ 3、ズマ 3、エイブラハム 2、リュディガー 2、ウィリアン 2、ハドソン=オドイ 1、ジェイムズ 1

 

主審 

主審はリー・メイソン。チェルシーの試合を担当するのは15ヶ月ぶりだ。昨シーズンは2018年9月、スタンフォードブリッジで行われたボーンマス戦で笛を吹いている。

チェルシーからその他