ニュース

投票結果 - 最も賢い、足が速い、頭の回転が速い選手は?

子年にかけて実施したアンケート、その結果をチェックしよう。

チェルシーから最も足が速い選手、最も賢い選手、最も頭の回転が速い選手をアンケート形式で投票。

賢い選手、頭の回転が速い選手については票が固まったものの、足が速い選手については意見が割れる形に。

アジア圏を対象に行われた今回の投票コーナー、最も賢い選手(人)については、やはりフランク・ランパードに票が集まった。

ランパードが全体の3分の2の票を集め、タイでは81%、ベトナムでは75%の票を獲得。

これに続くのがマテオ・コヴァチッチ、そしてエンゴロ・カンテが3位になっている。

頭の回転が速い選手では、インドネシア、日本、タイ、ベトナムでトップの得票数を飾ったジョルジーニョが選抜。

日本からは67%の票を獲得も、他の国ではおよそ50%の得票率に。インドネシアでは12%差でエンゴロ・カンテが続いた。

そんなカンテは中国でトップ、その他の4カ国では2番目の得票数となった。

最も足の速い選手は票が割れ、タイ、ベトナム、中国ではクリスティアン・プリシッチがトップ。一方で日本ではウィリアン、インドネシアではカラム・ハドソン=オドイがそれぞれ首位という結果に。

中でも日本ではウィリアンが30%の得票率ながら、2%差でハドソン=オドイが追う形。ベトナムではプリシッチが34%の得票率で、ハドソン=オドイをわずかに3%上回った。

チェルシーからその他