ニュース

フランク・ランパードがハキム・ツィエクへの期待を語る

今夏の加入でアヤックスと合意に至ったハキム・ツィエクについて、フランク・ランパード監督がコメントした。

あとは個人条件での合意を残すのみだが、今シーズンはオランダに残ってプレーを続けるツィエク。ランパードは"ゴールもアシストもできる素晴らしい選手"と評価し、プレミアリーグでも活躍できると予想した。

「クオリティは確かなものだ」と話すランパード。「創造性に期待している。昨年のチャンピオンズリーグで見てから気になってはいたんだ。特にトッテナム戦では際立っていたからね」

その実力は、今シーズンのチャンピオンズリーググループステージでもチェルシー相手に発揮。スタンフォードブリッジでの一戦では3アシストを記録し、右サイドから次々に危険な場面を演出していた。このパフォーマンスもあり、ランパードは獲得に動いたようだ。

「今シーズンは2回対戦して、どんな選手かよく分かった」と話すランパード。「あの左足は脅威だし、右サイドが主戦場だがストライカーの背後でもプレーできる。今シーズンのチームは相手を崩すのに苦労する場面があるが、その打開策になってくれるはずだ」

「新たな風を入れてくるだろうから、ワクワクするよ。今すぐってわけじゃないけど、来シーズンが楽しみだね」


- ツィエクの詳細はこちら

チェルシーからその他