ニュース

フランク・ランパードが怪我人の状況を報告

月曜日にマンチェスター・ユナイテッドを迎え撃つチェルシー。クリスティアン・プリシッチとルベン・ロフタス=チークについては負傷離脱が報告されているものの、タミー・エイブラハムについてはこの数日の経過を見るようだ。

フランク・ランパードは金曜日の試合前記者会見にてチームの状態を報告。先月のアーセナル戦で負傷したエイブラハムは、まだ痛みを訴えているようだ。

「クリスティアンは今日、U23との練習に参加した」と話すランパード。「そう時間はかからないと思うが、(ユナテッド戦には)まだ早い」

「ルベンも同様だ。快復には向かっているが、試合に向けたフィットネスに戻す必要がある。だが復帰は近いだろう」

「タミーはまだ痛みが残っているようだが、練習には加わっている。この週末で最終判断したい」

記事:チェルシー vs ユナイテッド - スタッツ

またランパードは、今夏の加入で合意が発表されたハキム・ツィエクについてもコメントしている。

「アシストにゴールと期待できる選手だ」と話すランパード。「今シーズンのチームはボールを持てても最後の決定機に欠けている。来シーズンはそういった面で、クロスやラストパス、シュートやゴールに期待したいね」

「まずはこのチームに馴染んでもらう必要がある。他の選手同様にね。オフザボールの動きや、チーム全体としての動きだね。でもあのスキルにファンは喜んでくれると思うよ」

「直接話もして、成り立ちを知った。あの厳しい環境を知った上で、ピッチでの躍動を見るのは素晴らしい気分だね」

「誰もが毎週プレーしたいだろうし、競争は当然のことだ。実際どんな選手かはここに来てからの話だし、一緒に仕事できるのを楽しみにしているよ」

チェルシーからその他