マッチプレビュー

チェルシー vs トッテナム - スタッツ

週末のリーグ戦はロンドンダービー。順位を左右する一戦を、数字からプレビューしていこう…


チェルシー vs トッテナム対戦成績

チェルシーは対トッテナムのプレミアリーグ最多勝利数(29回)を記録。

チェルシーは対トッテナム公式戦ホームゲーム過去33試合でわずか1敗(2018年4月)のみ(21勝11分)。

前回の対戦はクリスマス前、ウィリアンがPKを含む2ゴールを記録しチェルシーが2-0で勝利。

チェルシーは2005/06シーズン以来となるリーグダブルを狙う。

トッテナムは対チェルシーのプレミアリーグで最も失点が多い(100点)。


リーグ戦最多得点差勝利記録

トッテナム 5-0 チェルシー 1920/21
トッテナム 1-6 チェルシー 1997/98

チェルシーのリーグ戦ホームゲーム最多得点差勝利 4-0 2001/02 & 2013/14
トッテナムのスタンフォードブリッジにおける最多得点差勝利 4-0 1920/21 & 1933/34


数字で見るチェルシー

5試合ぶりのリーグ戦勝利を目指す。

プレミアリーグでのロンドンダービー通算勝ち点は458ポイントで最多。

プレミアリーグでの失点36点のうち11点は、残り15分でのもの。


マイルストーン

アンドレアス・クリステンセンがプレミアリーグ50試合出場、クル・ズマがチェルシーでのプレミアリーグスタメン50試合出場にリーチ。

 

数字で見るトッテナム

今シーズンのプレミアリーグ

最多スタメン出場:アルデルワイレルト 25, オーリエ 21, ケイン 20, ソン 20
最多ゴール:ケイン 11, ソン 9, アリ 7
最多アシスト:ソン 7, オーリエ 4, アリ 3
最多クリーンシート:ガッザニガ 2, ロリス 2


今シーズンはビハインドから勝ち点12を獲得、一方でリードしながら勝ち点12を失っている。

今シーズンのプレミアリーグ43ゴールのうち、20ゴールが負傷離脱のハリー・ケイン(11)とソン・フンミン(9)によるもの。

1年以上ぶりとなる、プレミアリーグアウェイゲーム連勝を狙う。

ジョゼ・モウリーニョ v チェルシー
勝:4
分:1
敗:5

プレミアリーグ得点ランキング

チェルシー:エイブラハム 13, マウント 5, プリシッチ 5, ジョルジーニョ 4 (3 PK), ウィリアン 4 (1 PK), カンテ 3

スパーズ:ケイン 11 (1 PK), ソン 9, アリ 7, モウラ 4, エリクセン 2, ラメラ 2, エンドンベレ 2, シソコ 2


出場停止

対象なし。ジョルジーニョがイエローカードあと1枚で2試合の出場停止処分。

5枚の累積出場停止処分の期間は既に終了。32節までに10枚のイエローカードを受けた場合は2試合の出場停止処分となる。


警告枚数

チェルシー (49) ジョルジーニョ 9, コヴァチッチ 7, ズマ 4, アロンソ 3, クリステンセン 3, エメルソン 3, カンテ 3, マウント 3, リュディガー 3, トモリ 3, ウィリアン 3, エイブラハム 2, ハドソン=オドイ 1,ジェイムズ 1, ペドロ 1

トッテナム (54) シソコ 6, ウィンクス 6, エリクセン 5, ローズ 5, アルデルワイレルト 4, ダイアー 4, サンチェス 4, アリ 2, ケイン 2, ラメラ 2, ロ・チェルソ 2, エンドンベレ 2, モウラ 2, フェルトンゲン 2, オーリエ 1, デイヴィス 1, フォイス 1, ガッザニガ 1, タンガンガ 1, ワニャマ 1

 

主審 

マイケル・オリヴァー。今シーズンはこれまでチェルシー戦2試合を担当。9月のリヴァプール戦と、10月のバーンリー戦。

チェルシーからその他