ニュース

チームニュース:チェルシー vs トッテナム

最前線にはジルーを起用、3バックを採用したチェルシーは、マルコス・アロンソが12月のトッテナム戦以来のスタメン復帰を果たしている。

チェルシーは前節から4名を変更し、アロンソは左ウイングバックでプレー。右サイドにはジェイムズが起用され、アスピリクエタ、リュディガー、クリステンセンが3バックを形成する。

最前線を張るジルーの下にはマウントとバークリーを起用。コヴァチッチとジョルジーニョが中盤でプレーし、ロフタス=チーク、エイブラハムはベンチからのスタートとなった。

「ロスは良いトレーニングを積んできた。良い感じだね」とランパードはコメント。「FW陣に怪我が相次いでいる。出場機会が巡ってくるチャンスはあると思うよ」

「怪我人に失望することはない。自分たちには仕事をこなせる選手がそろっているからね」

スパーズはミッドウィークに行われたCLライプツィヒ戦から三名を変更。ヴェルトンゲン、タンガンガ、エンドンベレが起用され、デレ・アリはベンチからのスタートに。
 

チェルシー カバジェロ; アスピリクエタ (c)、 クリステンセン、 リュディガー; ジェイムズ、 ジョルジーニョ、 コヴァチッチ、 アロンソ; バークリー、 マウント; ジルー

サブ ケパ、 ズマ、 エメルソン、 ギルモア、 ロフタス=チーク、ウィリアン、エイブラハム

トッテナム ロリス;  アルデルヴァイレルド、ヴェルトンゲン、 サンチェス; デイヴィス、 ウィンクス、 ロ・セルソ、 エンドンベレ、 タンガンガ; ベルフワイン,モウラ

サブ ガッザニガ、ダイアー、オリエ、スキップ、フェルナンデス、ラメラ、アリ

チェルシーからその他