クラブ声明

ハキム・ツィエクと個人条件でも合意

チェルシーフットボールクラブは、ハキム・ツィエクと5年契約で合意。今シーズンはアヤックスに残り、夏に加入することとなった。

今月頭のアヤックスとのクラブ間合意に続き、今回は個人条件での合意に至っている。

ツィエクは移籍に際し「嬉しいし、チェルシーのようなビッグクラブへの移籍を誇らしく思う。来シーズンが楽しみだよ。一緒に勝利を重ねていきたい」とコメント。

チェルシーのディレクター、マリナ・グラノフスカイアは「夏にハキムを迎え入れることができて嬉しいわ。クラブがずっと追いかけてきた逸材。近年の欧州を代表するアタッカーで、チャンピオンズリーグで対戦した際はその才能を目の当たりにしているわ」と続けた。

「まずはハキムとアヤックスの今シーズンの健闘を祈ると共に、今夏の移籍を心待ちにしているわ」

ツィエクは左利きのアタッカーで、右サイドから切り込むスタイルが得意な選手。左サイドからも危険なプレーで相手を脅かす。

今シーズンはチェルシーとも対戦。スタンフォードブリッジでの一戦では、チームの4点のうち3点をアシストする活躍でその存在を印象付けた。またグループステージのヴァレンシア戦では、ロングシュートも決めている。

今シーズンはここまで公式戦9ゴールを記録。またチャンピオンズリーグでの総計4アシストは、現状で大会最多の数字だ。

2017/18シーズンの欧州8大リーグにおいて、アシストとチャンス演出数が最多、シュート数は3位につけていた。

チェルシーからその他