ニュース

ブルーズがバイエルン戦に向けトレーニング

コブハムでは選手たちがチャンピオンズリーグのラウンド16、バイエルン戦に向けてトレーニング。しかしエンゴロ・カンテ、クリスティアン・プリシッチ、カラム・ハドソン=オドイは姿を見せなかった。

3人はここ数週間をリハビリで過ごしており、ホームでのバイエルン戦には出場できない見通し。

強風と雨の降る厳しいコンディションの中でも選手たちは集中してトレーニングに臨んだ。トッテナムに勝利したチームは勢いに乗りバイエルン戦に臨む。

ペドロはチームに復帰したが、タミー・エイブラハムは先月のアーセナル戦で負った怪我が癒えないままのトレーニングとなった。ルベン・ロフタス=チーク、ビリー・ギルモアも共にトレーニング。 

カンテも鼠径部の怪我のためにトレーニングには欠場。フランク・ランパードはカンテについて数週間離脱するだろうとコメント。一方のクリスティアン・プリシッチ、ハドソン=オドイも姿を見せなかった。プリシッチは1月1日の試合以降出場がなく、ハドソン=オドイは2月最初の2-2で引き分けたレスター戦から欠場中。

記者会見でランパードは怪我人についてコメント予定。

マテオ・コヴァチッチもバイエルン戦に向け記者会見に出席予定だ。コヴァチッチもここまで好調を維持。

トレーニングの様子を写真で見ていこう。

チェルシーからその他