ニュース

ハキム・ツィエクについて知っておくべきこと

5年契約を締結し、アヤックスからチェルシーへと移籍することとなったハキム・ツィエク。ツィエクのこれまでのキャリアなど情報を見ていこう。

モロッコ代表のツィエクが個人間でも合意し、今夏からスタンフォードブリッジで戦うことが発表された...
 

ハキム・ツィエクの年齢は?

現在26歳だが、来月には27歳に。ちなみには生年月日は1993年3月19日。

国籍は?

ツィエクはモロッコ国籍であるが、生まれ育ったのはオランダだ。現在はモロッコ代表でプレーしているが、以前にはユース世代でオランダ代表としてもプレー。2018年のW杯ではモロッコ代表として3試合に出場。

身長は?

181cm。

これまでプレーしたチームは?

ヘーレンフェーンでプレーすると2014年にトゥエンテに。その2年後にはアヤックスへ移籍。4シーズンを過ごしチェルシーへと加入。 

ハキム・ツィエクのスタッツは?

ヘーレンフェーンではエールディビジで40試合に出場し11ゴール9アシスト。

トゥエンテ時代にはリーグ戦に68試合出場。30ゴール、27アシストを記録した。

2月23日現在ツィエクはアヤックスでリーグ戦110試合に出場、38ゴール、31アシストという数字を残している。

チャンピオンズリーグでは17試合に出場し、5ゴール、7アシスト。今シーズンはチェルシー戦2試合に出場しスタンフォードブリッジでは3アシストを記録。

チャンピオンズリーグ予選でも12試合出場したツィエクは2ゴール、5アシスト。

チェルシーに加入するのはいつ?

2020年6月30日にアヤックスとの契約が終わり、2020年7月1日から正式にチェルシーの選手となる。

チェルシーからその他