ニュース

メディアウォッチ:フェイエノールト若手を狙うチェルシー、ウィリアンが新契約についてコメント、バイエルンの勝利について明かしたボン・ジョビ

今日もチェルシー関連の情報をピックアップ。チェルシーがフェイエノールト若手のコクチュに興味、ウィリアンが新契約についてコメント。ボン・ジョビがCLでチェルシーを倒したバイエルンの勝利の秘訣はお酒だと明かした。

情報はいずれも外部メディアのもので、チェルシーフットボールクラブの見解や立場に則ったものではありません。

フェイエノールトの若き才能コクチュを狙うチェルシー

オランダのフットボールサイト Football Oranjeによると今シーズン、フェイエノールトのキープレーヤーとなっている19歳の攻撃的MFオルクン・コクチュ獲得にチェルシーが乗り出した模様。

トルコ人とオランダ人の両親の間に生まれたコクチュは、フェイエノールトの主力として活躍。チームは現在7連勝を含む12戦無敗で現在3位につけている。

同紙はチェルシーを含む多くのクラブが獲得を狙っていると報じた。

報道によれば、トルコ人のコクチュはフェイエノールトと2023年までの契約を結んでいるが、オファー次第では交渉に乗り出すようだ。

フットバル・インターナショナルによると、スペインのセビージャ、バレンシア、レアル・ベティス、プレミアからはアーセナル、チェルシー、またトルコのクラブも獲得を目指しているとのこと。

コクチュは、今シーズンからフェイエノールトを指揮するディック・アドフォカート監督の下でもう1年プレーすることを望んでいる模様。

フェイエノールトは新たな契約更改をするべきだ。2021年には市場価値も上がるはず。さらには今夏にトルコ代表として欧州選手権で活躍すればクラブは大きな利益を得られることだろう。

より長期の契約を望むウィリアン

Goal.comによるとウィリアンはチェルシーと3年の契約延長を望んでいるが、未だ合意には至っていないという。

ウィリアンはエスポルテ・インテラティボのインタビューで、クラブからは2年の契約延長を提示されており、双方の意見は対立していると明かした。

「難しい状況だね。チェルシーは2年延長の契約を提示していて、それを変えるつもりはないらしい。自分は3年の契約を望んでいると伝えたよ」とウィリアンは言った。

「この対立が事態を難しくしているんだ。上手くいくかはわからない。自分の目標はチェルシーが試合で勝ち続けられるよう、チームのために残りのシーズンを全力を尽くすことさ」

「混乱しているわけではないし、残りのシーズンに向かって集中している。思うようにチームに残留するのは難しいと思うけど、どうなるか見守っていくよ」


ボン・ジョビがバイエルンの勝利の秘訣を明かす

TalkSportでアメリカのロックスター、ボン・ジョビがスタンフォードブリッジで火曜日に行われたCLでバイエルンが勝利した理由について語っている。

インビクタス・ゲームのためにロンドンを訪れていたボン・ジョビは、バイエルンの選手たちと同じホテルに宿泊しており、彼らの前夜の行動について明かした。

「自分は仕事の関係でバーにいたんだが、そこにバイエルンの選手がいたんだ。試合の前夜にね」とボン・ジョビは試合翌日にコメント。

「ウィスキーとビールの力がチェルシーを圧倒したんだろうね。自分が思うにチェルシーの選手にはそのような習慣がなかったんだろう」

「バイエルンの選手たちはウィスキーを飲みながら良い時間を過ごしていたよ。そしてチェルシーを倒したのさ!」

「そして今度は自分がみんなを虜にするよ!」

チェルシーからその他