マッチプレビュー

チェルシー vs リヴァプール - スタッツ

今シーズン3度目のリヴァプール戦はFA杯での対戦に。数字から試合をプレビューしていこう...


チェルシー vs リヴァプール 対戦成績

2000年以降では全公式戦を含めて62回目の対戦となる。これは21世紀のイングランド中では最も多い顔合わせだ

チェルシーはFA杯でリヴァプールと10度対戦しており、6勝を挙げている。

FA杯で最後に対戦したのはウェンブリーで行われた2012年の決勝。その後リーグ杯では2014/15、2018/19シーズンに対戦しており、いずれもチェルシーが勝利。

2012年に対戦した際の様子

FA杯の優勝回数はチェルシー(8)がリヴァプール(7)を1上回っている。

FA杯の記録
試合数チェルシーの勝利引き分けリヴァプールの勝利
合計10604
スタンフォードブリッジ4301
アンフィールド3201
中立地3102
FA杯でのチェルシー vs リヴァプール
1931/32準々決勝アンフィールド勝 2-0
1961/623回戦アンフィールド負 3-4
1964/65準決勝ヴィラパーク負 0-2
1965/663回戦アンフィールド勝 2-1
1977/783回戦スタンフォードブリッジ勝 4-2
1981/825回戦スタンフォードブリッジ勝 2-0
1985/864回戦スタンフォードブリッジ負 1-2
1996/974回戦スタンフォードブリッジ勝 4-2
2005/06準決勝オールド・トラッフォード負 1-2
2011/12決勝ウェンブリー勝 2-1

最大得点差勝利

チェルシー 6-1 リヴァプール 1937/38 ディビジョン1
リヴァプール 6-0 チェルシー 1934/35 ディビジョン1

スタンフォードブリッジでリヴァプールの最大得点差勝利は1989/90シーズン、ディビジョン1での5-2。


チェルシーのFA杯での成績

準々決勝進出はこれまでに37回。ここ19年は13回となっている。

ブルーズは2020年、ホームでの4勝目を狙う。年が明けてから、スタンフォードブリッジでの成績は3勝1分2敗。

チェルシーの今大会の歩み
3回戦 ノッティンガム・フォレスト (H) 勝 2-0
4回戦 ハル (A) 勝 2-1

FA杯得点者: バークリー 1、 バチュアイ 1、 ハドソン=オドイ 1、 トモリ 1

ハル・シティ 1-2 チェルシー (A) - FA杯ハイライト

チェルシーはFA杯をスタンフォードブリッジで戦った際、61.6%の勝率となっている。190試合で117勝。

バチュアイはチェルシーの国内カップ戦20試合で14ゴールを挙げてい

選手時代、ランパードとリヴァプールとの対戦成績は18勝8分13敗となっており、通算7得点。


マイルストーン

ペドロが出場すれば2015年にバルセロナから加入して以来、チェルシーでの200試合目となる。

今シーズン初めのリヴァプール戦でプレーするペドロ


リヴァプールのスタッツ


FA杯での功績

優勝: 1965, 1974, 1986, 1989, 1992, 2001, 2006
準優勝: 1914, 1950, 1971, 1977, 1988, 1996, 2012


今シーズンのスタッツ (全公式戦)

最多出場: フィルミーノ 40、 ロバートソン 39、 アレクサンダー=アーノルド 38、 ファン・ダイク 38
最多得点: サラー 19、 マネ 17、 フィルミーノ 10
最多アシスト: アレクサンダー=アーノルド 14、 フィルミーノ 12、 マネ 9、 サラー 9
最多クリーンシート: アリソン 12、 アドリアン 3、 ケーラー 2

再試合となったFA杯4回戦シュルズベリー戦は平均年齢19歳と102日で挑んだリヴァプール。今シーズン2度目となるチームの歴代最年少スタメン記録を更新した。12月のカラバオ杯準々決勝アストンヴィラ戦は19歳と182日。

今シーズンのリヴァプールは全公式戦44試合で37勝。引き分けはマンチェスターUとのリーグ戦、CLホームでのナポリ戦、そしてFA杯でのシュルズベリー戦の3試合のみ。敗れたのは4試合で、土曜日のワトフォード戦、CLでのナポリ戦、アトレティコ戦、そしてU23チームで挑んだカラバオ杯アストンヴィラ戦だ。

リヴァプールは2週間で3度目となるアウェイでの敗戦を免れるべく、試合に挑んでくるだろう。

土曜日の試合で今シーズン初めてリヴァプールにリーグ戦黒星をつけたワトフォード

リヴァプールの今大会の歩み
3回戦 エヴァートン (H) 勝 1-0
4回戦 シュルズベリー (A) 分 2-2
再試合 シュルズベリー (H) 勝 1-0

FA杯得点者: カーティス・ジョーンズ 2 オウンゴール 2

リヴァプールの過去6シーズンのFA杯での成績

2013/14 5回戦でアーセナルに敗戦
2014/15 準決勝でアストンヴィラに敗戦
2015/16 4回戦再試合でウェストハムに延長の末敗戦
2016/17 4回戦でウルヴズにホームで敗戦
2017/18 4回戦でWBAにホームで敗戦
2018/19 3回戦でウルヴズに敗戦
 

ユルゲン・クロップ監督のチェルシー戦の成績
勝 4
分 5
負 2

前回若手で挑んだリヴァプールのメンバー

その他

出場停止は無し。

イエローカードは提示された大会でのみ適用。FA杯では2枚のイエローカードで1試合の出場停止。準々決勝でリセットされるため、累積で決勝欠場はない。

FA杯警告リスト

チェルシー (3) ジェイムズ 1、 コヴァチッチ 1、 ズマ 1

リヴァプール (2) ラロウチ 1、 ウィリアムズ 1
 


主審 

クリス・カバナフが今季チェルシー4試合目の担当。9月に2-0と勝利を収めたブライトン戦、2-1に終わっ12月のホームでのアストンヴィラ戦、 0-1と敗れた1月のニューカッスル戦で笛を吹いた。


 

チェルシーからその他