分析

ランパードがチーム精神とクオリティ、ギルモアとペドロを称賛、怪我を負った2人についても言及

ランパードは勝利を収めたFA杯リヴァプール戦はこれ以上ない出来だったとチームの出来を称賛。またキャリアの異なる節目を飾ったペドロとギルモアを称えている。

ブルーズはリーグで首位を走るリヴァプールからFA杯で勝利。ランパードはチェルシーの選手時代、最後8年のFA杯で4度の優勝を経験している。試合はウィリアンとバークリーのゴールで相手を退け、2ヶ月ぶりのクリーンシートも達成した。

「素晴らしいパフォーマンスだったね」とランパードはコメント。「リヴァプールは良いチームだからハード戦いだった。しかし選手たちはこれ以上ない精神、モチベーション、質で戦ってくれたよ」

「あのチーム相手によくクリーンシートを達成したと思う。自分たちはよく守り、上手くプレーしていた。勝利に値する出来だったと思うよ」

「リヴァプールと対戦した最初の2試合の方がボールをコントロールして良いフットボールを展開していたかもしれない。だが、今日は素晴らしい精神で戦えていたよ」

「自分たちはどんな強豪とも戦うことができる。ただ、勝敗を分けるのはゴール前のクオリティなんだ」とランパードは付け加える。

「今日はディフェンスの面ではケパが素晴らしい活躍でゴールを守り、攻撃では個人のクオリティから2点を奪った。これがサッカーなんだ」

「自分たちはリヴァプールとの差を埋めようと戦っている。だからこそ一貫性を示すことが必要だ」

 

ランパードは2週間前のチームミーティングで現在の状況について話し合ったとコメント

「自分たちの目指す場所、そのためにやるべきことを話すためにミーティングを行う必要があると感じた。自分たちはアザールやコスタ、テリー、ドログバがいた時代とは違うチームだ。立ち位置も違う。若い選手もいればベテラン選手もいるが、チームとして上を目指しているんだ」

「毎日のトレーニングに励むのもそうだが、知るということは重要だ。家に帰ってチームとしてより良くなる方法を考えなければ、目指す場所には届かない」

「自分たちは両方のゴール前に課題があったんだ。ここ2試合ではバイエル戦のように連続して2失点を許した。メンタリティが課題を引き起こすこともあり、選手たちも良く分かっている。自分たちは皆、リヴァプール戦の勝利がゴールとは思っていない。この経験を次に生かしていくよ」

18歳のギルモアがナショナルテレビでMOM選出の活躍

「自分はビリー(・ギルモア)を信頼しているよ。引き分けに終わったシェフィールド戦で初めてプレーした時、人々はこの少年に疑問を抱いたかもしれない。だが、自分はその時から何も問題視していなかったんだ」

「小柄な体格だか、性格やその才能は大きなものを秘めている。自分はMFのプレーに対し、様々な素質を見極めるんだ。どんな時でもポジションをとってボールを受けられるか?ビリーなら受けれる。アングルを作って正確なパスを通せるか?ビリーなら大抵のパスを通せる。守備ができるか?ビリーならできる」

「彼は全てのプレーをこなすし、謙虚なんだ。家族も試合を見に来ていたようで、祖父母はスコットランドから駆けつけたらしい。素晴らしいパフォーマンスだったさ。若手としてプレーしていただけでなく、チームの主力として強豪相手に見事な出来だった。ビリーにとって素晴らしい夜になったね」

「彼はこのレベルでも十分にやれることを証明した。持ち上げる訳ではないけれど、このようなプレーを発揮できればチームにもフィットできるだろう。彼自身でそのチャンスを掴んだし、選手たちもこの才能を感じたと思うよ」

「ビリーは今年に入りトップチームと練習してきた。最近アカデミーから昇格してからずっと同じ練習をね。彼は優れたプレーヤーだからリヴァプール戦でスタメン出場を果たした。完璧で素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたよ」

クラブ通算200試合出場となったペドロ

「ペドロの貪欲さはどんな時も素晴らしいものがある。選手たちは彼の功績を尊敬しているよ。いつもゴールを脅かす存在だ。今シーズンは出場機会に恵まれないこともあったね。シーズン始まりはスタメン出場していたが、怪我で離脱してポジションを奪われる形になってしまった。でも特にここ数週間での取り組みは模範となっているよ。ハングリーさを持ち、若手選手のためにアドバイスを送ったり盛り上げようとする姿勢が見られる」

「この試合のようなプレーを発揮できれば、今後のチームにとっても重要な存在になってくる。ペドロには影響力があるんだ。ボールキープや運動量に長けていて、チームを引っ張れる存在でもあるからね」

マテオ・コバチッチとウィリアンが怪我を負った

「どちらもアキレス腱に問題を抱えている。ウィリアンの報告によれば、ウィリアンはそこまでの怪我ではないはず。明日になってどうなってるかだね。コヴァチッチの方が良くなさそうな感じがするけど、あまり重症じゃないことを祈る。今後の経過を見守るよ」

「明日はオフだし、木曜日はメンバーが少ないかもしれない。MFの立場なら怪我のことで愚痴をこぼすこともあるし、自分もそうだ。しかし試合は続くし、それに向かっていかなければならない。今夜のようなスピリットで、チームとして前に進み続けるための力になってくれることを願っているよ」

チェルシーからその他